アーカイブ

さいたま子ども食堂・第178回・KAOさん餃子&豚汁

コロナ禍で生まれた「新しい子ども食堂スタイル」

こんなことを実感する回になりました。

 

いっしょにご飯を食べることはできないけれど、

おしゃべりも、くっつきっこもできないけれど、

なんとかみんなの笑顔をみたい!

これが、これから求められる姿かな。。。と思います。

 

今回は、KAOさん餃子と豚汁(お鍋持参)をお配りしました。

タッパーに30個つくれる餃子のたねを入れました。

家で、家族でワイワイ作ってもらいたくて。

総個数1200個分!

野菜の微塵切はボランティアのアサちゃんとマズルちゃんも手伝ってくれました。

お味はいかがだったかなぁ・・・KAOさん餃子、リクエストがあればまた作りますね!

 

 

来ていただいた方に、何組かお声掛けして古民家カフェ藍の中で「餃子教室」開催。

3密にならないように、喚起をよくして・・・

こんなちょっとしたことでも、楽しくてうれしく感じてしまいます。

またいつか、焼売やパエリアなどの教室もやってみようと思っています。

 

他にも、

■子供用マスク(業務スーパー様から)

■夏のケーキ(ベルン様から)

■野菜(たくさんの皆様から)

■海苔やお菓子

皆様のご協力でお届けできました。ありがとうございます。

 

 

毎回、はじめと終わりにはこんな感じでスタッフミーティングを開催。

この日は特に「あしたの日本を創る会」の取材設けましたので、

ハイテンションの一同です(笑)

 

 

さ~て、美味しいお顔いただきましたよ!!

 

 

みさちゃん(ママ)のコメントご紹介します。

我が家の男子は餃子大好き。でも母は餃子を作るのがあまり好きではないのです。

というのも、50個とか80個作ると手間がかかり、餡を作るだけで力尽きて。。。

時々しか食卓にのぼらないレアメニューなんです。

子どもたちが手伝いたいといっても、逆に大変だから手を出さないで!なんて言ってしまったり。

でも今日は、餡を用意していただいたので楽しくあっと今に子どもたちと作り、

作るそばから焼いて食べてしまいました。感動でした!

 

 

KAOさんとしては、まさに【ヤッター!】のきもちです(笑)

こんな風に笑って餃子を作ってくださったご家庭が山のようにあったと思います。

たまには、肩の力を抜いて、笑いあってご飯たべてくださいね。

また、いっぱい作るからね。

 

 

さいたま子ども食堂のもう1つの活動。パン・ド・グラン様との提携。

さいたま子ども食堂が開催される毎週土曜日の夜から日曜日朝にかけて、

もう一つの面白い活動が始まりました。

コロナ禍で起きた新しいものです。

 

 

ずっと以前から、通常の子ども食堂の時に、たまにパンをお届けいただいていた

西浦和駅近くの 【パン・ド・グラン】様。

 

「コロナで、子ども食堂もできていないよね…」と心配のお電話くださいました。

「いえいえ、コロナだからこそできることを見つけて頑張ってます!」とお伝えすると、

「それじゃ、土曜日の夜閉店の6時にその日の売れ残りだけど、パン持っていくかい?」と。

オーナー曰く、

「もったいないけど捨てるしかないんだ。

このパンを喜んでもらえるなら、本当に嬉しいんだよね。」

 

 

こうして、もう3か月間、さいたま子ども食堂が終わり、後片付けも終わった後に、

車を30分飛ばして、パンを頂きに上がります。

パンは多い日も少ない日もあります。

こんな時代ですし、パンが少ない方がお仕事忙しかったんだなと、嬉しく思えるバロメーターです。

いつも笑顔で、みんなに届けてくださいねとスタッフさん。

 

サンドイッチはその日の夜に配りに行きます。

それ以外の菓子パンは、翌日日曜日の朝、お声掛けして取りに来てもらいます。

今朝(8月23日)は、たくさんのパンをいただいたので6組の家族に来ていただきました。

 

なかにはこんなかわいいパンもあって、子どもたちは大喜びです。

アンパンマンとまっくろくろすけ!

 

 

 

本当を言うと、

子ども食堂開催日・土曜日は朝5時からお弁当や豚汁の仕込みをして、

その後、本業の建築や不動産の仕事をして、

あとは大急ぎでカフェに戻り、子ども食堂の準備。

息つく暇もご飯を食べる暇もないのです。

最後の最後が、6時のパン引取とお配りなので、

よく体がもつなぁ。。。と、自分でも不思議です。

 

 

有難いことに、たくさんの方から「休んで!倒れないで」と声をかけてもらいます。

スタッフからは≪KAOさんドーピング疑惑≫が待ちあがるほど(大笑)

 

たぶん、みんなの笑顔・子供たちの笑顔が栄養剤かなと思っています。

 

このパンをお届けすることも、新しい「さいたま子ども食堂スタイル」

になってきました。

 

埼玉県中の子ども食堂さんが、地元のパン屋さんとこうしたつながりが持てたら、

きっと新しいスタイルが生まれるんじゃないか?と思います。

もしこの記事を見ていただけたパン屋さんがいらっしゃいましたら、

どうぞお声かけてください!

たくさんの子ども食堂さんにおつなぎいたします。

 

 

 

#パン・ド・グラン(西浦和)

#パン屋さんとつながりたい

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

 

 

 

さいたま子ども食堂・第177回・牛丼弁当&鮭弁当。

梅雨が明けたら暑い日・・・当たり前ですが、体にこたえますね(笑)

さて今回は素敵なご報告が3つあります。

 

 

その1つは、

地元浦和駅東口の居酒屋【若大将】様から、お弁当20個の支援!

コロナ禍で営業もままならない中、常連客のトキタさんやみんなで一案。

給付金が出たらカンパして、大将に使ってもらおうと。

ただお金を渡すのではなく、お弁当を作ってもらい、どこかで食べてもらう・・・

どこで食べてもらう?・・・子ども食堂に!!

こんな流れでとうとう実現したのです。

他のお客様もおつりをカンパしてくださったり、たくさんの応援の声が聞こえてきそう。

トキタさん曰く「行きつけのお店がなくなると淋しいし、大将に頑張ってほしくて!」

しばらくは、毎月第一土曜日【若大将】のお弁当をいただきます。感謝。

   

 

 

 

もう1つは、いつもお弁当や食材を取りに来てくれていたゆうこさん(ママ)が、

子どもと何かお手伝いっしたい!といって下さってとボランティア参加。

お子・ゆう君(小1)も、しっかりエプロンと三角巾して働いてくれました。

牛丼のご飯の盛り付けをやってくれたんだよ。

ゆう君は、入学式だけ行って、あとはずっと休校。

体や心、生活のリズムが崩れるとたくさんの方が言いますね。

こういう時代に生きなければならないこと、

あとできっと意味があったんだなぁ・・・と思える。

そのために「子ども食堂」ができることがあればいいなと考えています。

 

ねえみんな、

夏休みの思い出に、子ども食堂でボランティア参加してみませんか?

おじさんやおばさんと話しながら、体を動かす一日も楽しいですよ!

 

 

最後は、

さいたま市内の中学校保健室の先生からお電話いただきました。

中2の女の子にさいたま子ども食堂のお弁当いただけませんか?と

お母さんは夜お仕事で昼間は疲れてしまい、2人の妹たちの面倒を見る彼女。

できたら、週に1回でも「ほっとするご飯」を食べさせてあげたい。と言う先生。

これから時間が許す限り、彼女に取りに来てもらおうと思います。

ですが、KAOさんは欲張りなので、どこかでお母さんにもお会いしたいです。

どこの誰が・どんな気持ちで作るお弁当なのか、知ってもらうことが大事だと思うから。

 

 

こんな風に、さいたま子ども食堂では毎回素敵な話がいっぱい生まれています。

お弁当を取りに来るだけでの場所ではないんですよ(笑)

 

肝心のお弁当ですが 【スタミナ牛丼&小籠包スープ】に。

茶色オンリーの牛丼にならないように工夫しましたよ。

筍の土佐煮・ほうれん草の胡麻和え・スクランブルエッグに紅ショウガ。

 

  

このお弁当に、

「めっちゃうまい!」とペロリでした。とか、

「おかわりしたい!」と、私の分まで食べてしまう勢いでした。とか、

「いつも口に運ばないと食べないのに、一人でがつがつ食べました」とか、

「ママのご飯も美味しいけど、KAOさんのごはんは我が家の味とは違ってまた美味しいんだよね~」

なんて大人発言まで(嬉)

 

たまには、こういう変わったご飯で、家族の会話を楽しんでくださいね。

 

 

 

 

今回もたくさんの頂き物が。

■地域の野菜ソムリエさん達が、

なす・きゅうり・カボチャ・すいか・万願寺唐辛子などをお持ちくださって。

■むすびえ様からは「いわしせんべい」

■サッポロ製麺様から「冷凍麺」

■青界様から「タピオカ」

■ポッカサッポロフード様から「ジュース各種」

■マクドナルドハウス様から「おもちゃ」

■ほかにもウェットティッシュ・幼児用手洗い石鹸・ラズベリームースなどなど。

ありがとうございます。

 

 

 

次回は

8月22日(土) PM3時から

【KAOさん餃子&豚汁】です。

餃子の具と皮を用意しておきます。

おうちでみんなで餃子を仕上げてください。

ご飯はないからおうちで炊いてくださいね。

 

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#牛丼弁当

#浦和 若大将

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

 

 

 

さいたま子ども食堂・第176回・パンカフェギー様のパン弁当&コーンシチュー

「さいたま市子ども食堂ネットワーク」では、

7月8月に飲食店様にご協力いただいて50食のお弁当を作っていただき、

買取り、子どもたちにお渡しする事業をしています。

これは香取慎吾さん・草彅剛さん・稲垣吾郎さんたちが日本財団に立ち上げた

【 LOVE POCKET  FUND 】よりご支援いただいた事業です。

さいたま市内の子ども食堂18カ所が参加しておこなっています。

 

 

さいたま子ども食堂では、いつもお世話になっている

「パンカフェギー様のパン弁当」を7月25日に50食用意していただきました。

夜ごはん想定でしたので、コーンシチューもご用意。

お鍋持参で来ていただきました。

 

 

また、たくさんの野菜ソムリエさんから、

なす・人参・玉ねぎ・きゅうり・トウモロコシも頂きました。

みんなにお分けいたしました。

 

トウモロコシはなんと120本も頂いたのです。

実はこの長雨で傷みが進んでしまい、ダメなところもあるのですが・・・と。

それでも、一部を切り落とせば食べられます。

各家庭に4本づつお配りしました。

みんなの美味しいお顔、ありがとうございます!

 

 

ここで懐かしい記憶が(笑)

さいたま子ども食堂のメンバー:タイチ君。

彼は子どもの頃「トモコロシ」と言っていて、

なかなか直りませんでした。

そんな言い回しがかわいくて、何度も「これ何?」と聞くバカな母でした。

トウモロコシをみて、それぞれのお家でどんな会話が生まれているのか?

想像して楽しくなりました。

 

さあ、いよいよ8月。

短くなった夏休みですが、宿題もりもり!ご飯もりもり!で、

いきましょうね。

 

 

追伸:昨日ボランティアに参加していただいた皆様に、シチューをお土産にしていただきました。

子どもたちに配ったシチューの残りに、大急ぎでジャガイモや玉ねぎを茹でて足したもの。

ボランティアさんがかたずけをしてくださっている間の大急ぎ、突貫料理!

でしたが、今日タクミンから「懐かしい!子ども食堂の味だ~!」と。

子どもたちもボランティアさんも【子ども食堂の味】がしみ込んでいるのかな。。。嬉しい。

 

 

 

次回は 8月8日(土) 午後3時~

≪KAOさん弁当の日≫

スタミナ生姜焼きにしようか・・・

パワフル牛丼にしようか・・・悩んでいます(笑)

さて、お楽しみに!

お鍋持参で来てくださいね。

 

お申し込みは下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

 

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#さいたま市

#パンカフェギー

#笑顔応援企画

#LOVE POCKET FUND

さいたま子ども食堂・8月の予定。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

今年は夏休みも短く、子どもたちにとってもそれを見守る保護者にとっても

試練が続きますね。

 

心や体に目に見えないストレスが溜まっていることと思います。

そんな時は「さいたま子ども食堂」思い出してくださいね。

 

 

先日、お弁当のご注文をいただいたミサコちゃんからこんなラインを頂きました。

「コロナ禍で週末はレジャーも行かない自粛の中で、

3人の子+夫婦、5人の3食におやつをずっと作ってきました。

今回KAOさんのお弁当で手抜きをさせてもらえませんか?」

 

どうぞどうぞ!たまには息抜きして、甘えて頂戴!でした。

 

そして、お弁当を食べていただいた後に、

「くたくたの母にとって、人に作ってもらうご飯が食べられることが

こんなにも嬉しい事なのかと実感しました」と。

 

そういえばミサコちゃんは、ガンバルウーマンで、

お弁当を配るようになってもお申し込みが無かったなぁ。。。

 

もっとみんな、甘えてくださいな!

KAOさんが元気なうちは、いっぱいご飯を作りますからね。

ご飯を家族みんなで食べて、いっぱいおしゃべりしてくださいませ。

 

また、武蔵野学院様で子ども屋台村を考えていましたが、

もう少し時間を置こうと思います。

【秋祭り&秋刀魚祭り】こんな感じで秋になったら、

美味しいものをいっしょに食べましょうね!

 

 

■8月8日(土)3時~4時半

KAOさん弁当の日・スープ付き

 

■8月22日(土)3時~4時半

KAOさん餃子の日・豚汁付き

※餃子の具と皮をご用意しておきます。

家でみんなで作ってたっぷり食べてくださいね。

 

■8月29日(土)3時~4時半

パンカフェギー様のパン弁当&コーンシチュー

 

※全部お鍋持参です!

※予定以外に何かがあるかも!それもお楽しみに。

 

 

さて、8月の予定完成いたしました。

今月はお盆もあり、3回の開催になります。

出来るだけたくさんの方にお弁当をたべていただきたいので、

3回のうち2回までお申し込みできます。

また、8月29日のパンカフェギー様の、パン詰め合わせとコーンシチューの日は、

7月25日の同じ企画にお申し込みの方はご遠慮くださいね。

 

 

■お申し込みは下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

■ラインでもお申し込み受け付けています!

 

■食材・調味料・お米・資金・ボランティアさん、

皆さんの応援お願いいたします!

 

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#コロナに負けない子供たち

#笑顔応援企画

 

夏休みに【タピオカ屋さん】しませんか?

昨日、7月18日にお配りしたタピオカは、

春からGWにかけて都内のタピオカ専門店で作って売り出される予定だったものです。

残念ですが自粛のなかで行き場を失い、そして、埼玉県の子どもたちの手に!

大量に頂いたのですが、美味しく飲んでいただけていますか?

レシピ、良かったご活用くださいね。

このタピオカ、8月上旬にもう一度お配りいたします。

是非ご家庭で【タピオカ屋さん】ごっこしてみてください。

1からつくるタピオカ・・・美味しいですよ!

さいたま子ども食堂・第175回・和風だけどスタミナ弁当&タピオカ

7月18日(土)は、KAOさん弁当の日でした。

長雨でうっとおしく、なんか元気が出ない毎日に≪元気パワー≫お届けしたくて、

こんなお弁当にしました。

梅干しに白ごまたっぷりの梅ご飯。

小さな子供たちには無理かな・・・とも思いましたが、意外にも大好評。

赤魚の粕付け焼き・グリーンアスパラの胡麻和え・さつま揚げなど。

このお弁当に具たくさんの豚汁です。

※さいたま子ども食堂では皆さんにお鍋持参で来ていただきます。

 

3密を避けるために、30分ごとに数組と来ていただく時間をきめています。

古民家カフェ藍の前では、なるべく密集にならないように。

それでも、たまに見る子供たちの成長した顔には、

驚きとか喜びが湧いてきます。

そしてグータッチ!!

 

 

「夏バテしてない?」「いっぱい食べてね!」「おぉ~久しぶり!!」

などなど、参加してくれた4人のボランティアさんともみんなが声掛けあいます。

 

 

 

■ 恒例の美味しいお顔頂きました ■

 

お家で一杯おしゃべりして美味しいご飯を食べてくださいね。

 

■ 追加で美味しいお顔 ■

野菜が大好きなRINちゃんは、自分のお椀があっても、

さらにお姉ちゃんのお椀にお箸が(笑)

好きなお野菜を見つけたのかな。。。

お姉ちゃんたち(2人)は、大汗かいて中学の部活から帰って、

この梅ご飯がおいしくてモリモリ食べてくれたとのこと。

子ども食堂で頂くお弁当で、会話が増えて食事の時間が幸せになりますとママ。

こんな言葉を頂くと、さて次は何を作ろうかな?と楽しくなっちゃいます。

 

 

 

■さて、昨日は特にタピオカ(冷凍)をいただきましたので、

作り方レシピをつけて500gづつプレゼントしました。

今日作るのがベストなように解凍し小分けにしたもの。

早速、作ったぞぉ!写真も頂きました。

100均でコップやストローを用意すると、まさに【タピオカ屋さん】

美味しく飲んでくださったようです。

KAOさんも今晩作ってみますね。

 

 

 

次回の【パンカフェギー様のパン弁当&コーンシチュー】

こちらは定員いっぱいになりました。

8月も同じ規格でやりますのでお楽しみに!

 

8月の予定 明日このブログでお知らします。

申し込みも始めますので見てくださいね。

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#梅ご飯

#タピオカ

さいたま子ども食堂・第174回・夏のおでん祭り!

昨日、7月10日(金)は、冷凍食品とお米のお渡し日でした。

冷凍食品の中に、フードバンク埼玉様から頂いたウインナー巻きさつま揚げが

大量にありましたので、

おまけに府中市からいただいた新ジャガも大量にありましたので一考を!

大根・人参・こんにゃく・おでんの素を足して、

【夏のおでん祭り】セットを作ったのです。

 

おでんと言えば、冬の寒い中でいただく熱々感がたまりません。

考えてみると、夏には作らないなぁ・・・と思って、

敢えてのチャレンジでした。

1人のママから

「KAOさん、おでんを冷たくして出すの?」と。。。

2人で大笑いして、GOODアイデア!!と笑いあいました。

 

この企画、実は家庭では受けたようで【美味しいお顔】いただきました!

「夏おでん、子どもたちに大好評!パクパク食べておかわりいっぱいしました!」とか、

「初めて伺って、ドキドキでしたがあったかい雰囲気で一杯の食材にびっくりしました!」とか、

お声が返ってきています。

今回は、生活クラブ様からのご支援でお米を用意させていただきました。

 

 

初ボランティア参加のみっちゃんからもお米や野菜をいただきました。

みっちゃんからの5㌔は多子家庭さんにプレゼントしました。

 

 

また、野菜ソムリエ様たちから頂いたたくさんの野菜もお配りいたしました。

 

 

次回は、7月18日(土) KAOさん弁当の日 です。

どんなお弁当になるかお楽しみに!

お鍋持参で来てください。豚汁も作りますからね。

夕方3時から4時半です。

 

■お申し込みは下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

もしよかったら【じゃがいものバトンリレー】も読んでくださいませ。

皆様のお手元に行ったジャガイモの秘話です(笑)

 

 

過日、7月8日(水)府中市のJAマインズ様より大量のジャガイモを頂きました。
長雨が続く中で収穫が思うようにいかず、何回か頂く日の延期がありました。
それは当然のことで、農家の方も雨の中では作業できませんものね。
ようやく頂くことになったジャガイモは、米袋に10㌔づつにされた133袋!
JAの方と古民家カフェぇ藍の前に荷下ろし致しました。
そして、さいたま・蕨・川口・越谷・吉川・三郷・八潮・草加・所沢・朝霞の
35カ所の子ども食堂でシェアさせていただきました。
ほくほくの美味しいジャガイモが各家庭でどんなお料理になったか…
美味しい笑顔が見えるようです。
この、このジャガイモからはたくさんの学びも頂きました。
実は、雨の中で収穫し天日干しも思うようにいかなかったと思うのです。
府中から埼玉に届けられる日数の中で、約3分の1が腐ってしまったのです。
誰が悪いのでもありません。
お天気に勝てなかっただけのこと。
九州地方の甚大な被害や、長雨で全国の農産物被害が117億円にも及ぶとの
今日のニュースにも、心が痛みます。
ジャガイモを選別し、大丈夫なものは水洗いし、1個1個ふきあげました。
着ていた服も靴もびしょびしょになり、雨の木曜日に丸一日洗い続けました。
体が冷えました。
約200キロのジャガイモを選別しました。
腐ったところがビュッと飛び散って顔にもかかりました。
この年になって初めてじゃがいもが腐ることを知ったのです。
日が差せばあっという間に乾くのに…と、空を見上げますが、どうにもなりません。
ついつい、「初めから腐っていたわけじゃないよね!かわいそうに。
美味しく食べてあげたかったよ。ごめんね」などと、ジャガイモに語りかける始末(苦笑)
人もジャガイモも陽に当たって風に当たって健やかに育つんだなぁとも思いました。
かくして、ゴミに化したジャガイモの山と悪臭と戦いながら、
農家の皆さんがどれだけご苦労されているかがしのばれました。
こんな2~3日のことで何がわかる!と、叱られそうでもありますね。
ただ、スーパーの店頭でいつもあって当たり前の安価なじゃがいも1つに、
どれほどの思いが込められているのかは、しっかり心に焼き付きました。
ジャガイモを作り、掘り出す農家さんが第一走者、
輸送いただいたJA様が第二走者、
選別して水洗いしたさいたま子ども食堂の私たちが第三走者、
そして美味しいと食べてくれた子どもたちがアンカーです。
第三走者の私たちがコーナーでこけて、バトン(じゃが)を落とさなくて本当に良かったです!
写真はJAマインズ様との荷下ろしと、
きれいに洗った後の宝物のようなジャガイモたちです。

さいたま子ども食堂・第173回・カオマンガイ弁当&ワンタンスープ

大雨で九州熊本に大きな被害が出てしまいました。

3mを超す土砂水に、涙しか出てこないと語る人々。

少しでも応援できることはないかと真剣に考えています。

 

さいたま地方は降ったりやんだりのお天気の昨日、

無事に、さいたま子ども食堂主催のお弁当配布が行われました。

いつものことですが、お配りする時は雨が止む!

すごいジンクスがあるんですよ。(笑)

 

 

 

■昨日もたくさんの頂き物に支えていただきました。ありがとうございます。

 

①洗い米の寄付

さいたま市内の学校に収める予定のお米60キロを洗った後でキャンセルに。

泣く泣く西区の農家さんから、こういうお米ですが使ってくれませんか?とのお電話。

なんとか20㌔頂くことにしました。

水加減が難しい…と思いましたが、農家さんも試し炊きしてくださって、

1割減のお水でなんとか美味しいご飯になるとのこと。

お聞きすると、残りの20キロは近くの相撲部屋に!(さいたま市にもあるんですよね!)

ほかは、ご近所に分けられたそうです。

さいたま子ども食堂では、カオマンガイの炊き込みご飯用と、参加される家族に3合づつのお土産を作りました。

「今晩炊いて!」「明日食べて!」こんなお願い付きにしました。

炊くと、本当においしいご飯ができました。

うちに来なければ捨てられてしまったお米・・・無駄にならなくてよかったです。

 

 

②長ネギの寄付

農家さんから長ネギ50本くらいいただきました。

とっさに思い付いたのが【カオマンガイのねぎたれ】というわけで、

予定していた焼肉弁当からカオマンガイ弁当に急遽・変更!

105食作ってみんなお渡し!

食べた方からは、

「初めて食べました。タレが美味しくて子どもたちがご飯にかけてパクパク!」

「このご飯でおしゃべりが弾んで、とっても楽しいご飯でした」

「これは・・・子ども食堂の味だ!と、子どもたちが大はしゃぎ」

 

カオマンガイのタレは小さなタッパーに別に用意したので、

たっぷりかけてたべられたかな!?

「頂いた後、職場に持って行って食べました。みんなからうらやましがられました」

等々、たくさんお声いただきました。

焼肉を期待していた方はごめんなさいね。

さいたま子ども食堂のメニューは頂き物で変わることがあります。

ご理解の程。あるもので作る!!これも家庭的でしょ(笑)

 

 

③たくさんの野菜のご寄付。

さいたま子ども食堂には「頼もしい応援団」が、たくさんいらっしゃいます。

野菜作りの達人たちです。今回は須藤様からじゃがいもやキュウリなどいただきました。

ほかにもF様からトマトやニンジンもいただきました。

みんな、お弁当と一緒にお土産にしました。

頂いたものが、子どもたちのお口に入ることが 【子ども食堂の役目】ですものね。

トマトにかぶりつくお写真いただきました。ありがと・リンちゃん!

 

 

 

④パンのご寄付いただきました。

コロナ以前には、子ども食堂が終わるころに駆けつけてくださり、

美味しいパンをたくさん届けてくださっていた

桜区田島の「パン・ド・グラン様」

コロナでも頑張って営業を続けていらして、これからもパン届けるよ!と。

昨日は、お店終了時間にタイチ君が引き取りに行ってくれました。

頂いたパンは、一晩明けて日曜日の今日、とあるご家族にプレゼント。

「食べ盛りがいっぱいで。本当に嬉しい」

喜んでいただけるお声を、パン屋のご主人様に必ずお届けします。

 

 

 

おまけに、これから中央区の南風古民家カフェで子ども食堂を始められる

【ちづちゃんと仲間たち】が、お手伝いに参加してくださいました。

7月から、毎月2回、お弁当配布からスタートします。

みなかぜ子ども食堂 どうぞよろしく!

 

 

最後に、ボランティアのナツミ君・マヅルちゃん・ヒロちゃん、

いつもありがとね!

 

 

 

さあ、次回は 7月10日(金)2時から

冷凍食品のお渡しです。お楽しみに。

 

お申し込みは下記お電話で。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

 

#さいたま市

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#カオマンガイ

#笑顔応援企画

さいたま子ども食堂・第172回・冷凍食品&KAOさんのおばんざい!

昨日、6月26日も蒸し暑く、たまに雨が降る・・・まさに梅雨でしたね。

そんな中でしたが、たくさんの方に参加いただき、

【笑顔応援企画・食材配布】も無事に終わりました。

給食センター様から頂いた冷凍食品のほか、

浦和競馬場様から頂いたオレンジジュース。

業務スーパーさまから頂いたゼリー。

さくらライオンズクラブ様から頂いたじゃがいもになたね油。

須藤様・宮沢様からいただいた夏野菜。

などなどをお渡しできました。

 

また、朝5時から作った(笑)KAOさんのおばんざい。

竹の子の土佐煮・きんぴら・わらびの田舎煮・にんじんしりしり・

なすゴロゴロドライカレー

もお配りできました。

≪おばあちゃんの味≫ いかがでしたか?

晩御飯で盛り上がってくれたらいいなぁ。。。。と願いつつ。

 

 

さて、毎回たくさんのボランティアさんが来てくださいます。

昨日は、力仕事お願いしちゃいました。

本当に助かりました!!

朝から見沼区の食材卸業者様に来ていただき、荷下ろしと荷分けの肉体労働。

アサちゃんとジュジュちゃんのお2人。

山のような品を、埼玉県11の各エリアに分けていきます。

そして、集まる車に積み込みます。

大汗かきながら・・・

その後は、さいたま子ども食堂に戻り、川口市・蕨市・さいたま市内子ども食堂に仕分け。

ここでイサムちゃんも登場!

たくさんのお力で成り立っています。本当に感謝です。

こうしたのちに、いよいよさいたま子ども食堂の開催です。

 

さいたま子ども食堂スタッフの店長・ジュンちゃん・ユカちゃんも

みんなをお出迎えです。

 

たくさんの方の笑顔をこれからも応援させていただきます。

 

さて、美味しいお顔頂きました!

■ナンにかぶりつく3姉妹!みんないい笑顔!!

■トルティーヤ もくもくの いっ君!

 

これからも美味しいお顔、待ってますね。

 

 

 

さて、7月の予定。

■7月4日(土)3時~4時半

KAOさん弁当(五穀米弁当と焼き肉弁当)・ワンタンスープ・新鮮じゃがいも

※お鍋とじゃがいも入れる袋を持参してね。

 

■7月10日(金)2時~3時半

冷凍デザート・冷凍食品お配り

 

■7月18日(土)3時~4時半

KAOさん弁当(カオマンガイ)・豚汁

※お鍋持参してね。

※小さめのタッパー持ってきてください。カオマンガイのたれも差し上げます!

 

■7月25日(土)3時~4時半

パンカフェギー様のパン詰め合わせ弁当

※むすびえ様後援による地元の企業とつながる応援企画です。

 

 

■全て30組限定。

■1家族500円です。

■お申し込みはラインかお電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

※ランチの時間はお受けできませんのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

#プチパントリー

#むすびえ