アーカイブ

さいたま子ども食堂・5月の予定。

コロナで通常開催が出来なくなり早1年。

お弁当とプチパントリーで走ってきました。

この状況もなかなか見通しがつかず、

「やれることを見つけてやればいい!」こんな気持ちでおります。

来月以降は新たな取り組みも検討中です。

その折には、ぜひたくさんの方々とつながる場を作っていきたいと思っています。

それではお待ちかね、5月の予定です。

 

 

■5月8日(土) 3時~5時

ビビンバ丼・ケンタのサンチュ・春雨スープ

※居酒屋若大将からお弁当も来ます。

※お鍋持参です。

 

■5月15日(土) 3時~5時

なすゴロゴロのドライカレー・タピオカミルクティー

※タピオカミルクティーは牛乳を入れてお家で作ってね!

 

■5月22日(土) 3時~5時

五穀米と魚の和風弁当・豚汁

※お鍋持参です。

 

■5月29日(土)

食べて応援丼まつり VOL2 開催!

うな丼・ひつまぶし丼でスタミナもりもり!

この日は、時間が異なります。

◎昼ごはん用11時半~ 100食

◎夜ごはん用3時~   100食

埼玉県内の子ども食堂が一斉に行います。(日時は個々に違います)

他の子ども食堂で予約された方は受け取れません。

コロナで売れ行きがおちたりして困っている産物者さんたちの応援になります。

売れないからと言って古いものではありません。

これは農林水産省の補助事業となります。

5月は鹿児島県からうなぎのかば焼きを仕入れます。

6月は埼玉県武州産の和牛を仕入れます。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

■たくさんの方にご利用していただきたいので、

4日のうち3日まで選んでくださいね。

■お申し込もはお電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

さいたま子ども食堂・第201回・パワフルサラダに餃子弁当。

まずは餃子にまつわるエトセトラ。

 

■さすがお兄ちゃん。ひだの入れ方が最高!

 

■それを見ていたおちびさんたちは、UFO餃子・八つ橋餃子・ぼうし餃子・・・

 

はみ出したっておかまいなし!だよね(笑)

 

 

■ママが仕事から帰ってくる前に、パパと餃子を作っておまちかね!

ママ嬉し涙。

 

 

■真剣な表情の2人。大好物だからね!形より味!!

 

■時間が無いからいつもはママがキッチンで大急ぎで作る餃子も、

こうして子どもたちに作らせることが出来て本当に楽しそう。

 

■ホットプレート大活躍!

 

 

働くママがふえて時間が無い中、

子どもたちの大好物の餃子も冷凍食品か出来合いのものが多いとか。

具を作っても、子どもたちに包ませたら粉だらけのひっちゃかめっちゃか(大笑)

ささっとママが包んでおしまい。

本当は、子どもたちに手伝わせて、おしゃべりして作るととっても楽しい餃子なんだけど。

こんな楽しい時間をたくさんの家族にプレゼントしたいな。。。と、KAOさんは思っています。

そこで、朝早くから白菜4玉・ニラ16束・豚ひき肉10㌔で具を作りました。

プロント様から頂いた紙コップに詰めてお渡しです。

 

お弁当は、ケンタチキンを使ったパワフルサラダ弁当。

たっぷり野菜と餃子、そして中華スープで召し上がれ!

 

 

 

 

 

今回もたくさんの食材お渡しできました。

◎わたぼく牛乳・マンゴーゼリー・ぶどうゼリー(JAさま・業務スーパー様から)

◎お米2㌔づつ(谷田部様から24キロ・菅原様から30キロ)カレー粉・カレーセット野菜 

◎リンゴ(パルシステム様から)・チョコボールいちご味(森永製菓様から)

 

◎味噌・醤油・サラダ油など(埼玉フードバンク様から)

◎生理用品(内閣府から花王様)

 

 

たくさんの方ら頂きました品々、32家族にお分けいたしました。

応援・支援、本当にありがとうございます。

 

 

今回は特に、ケンコーマヨネーズ様から卵製品(冷凍)をお届けくださり、

ボランティアとしてお手伝い迄いただきました十時様、ありがとうございました。

   

※ケンコーマヨネーズ様からは今後県内各地の子ども食堂にご支援いただくことになっています。

 

 

コロナ禍で会食が出来なくなり、

集まっておしゃべりすることもできない状態、

子ども食堂はどうなるの・・・みんなが思われたことと思います。

けれど培った「絆」を大切に、出来ることをやろう!と初めたお弁当やプチパントリーには、

更にたくさんの方が応援してくださり、

集まる方々も数倍に増え、形は違うけれど大きな「輪」になっています。

これから、もっともっとたくさんの方々を巻き込んで大変な時代ですが、

楽しむことをやめないで、元気いっぱいやっていきます。

 

 

 

5月はさらにパワーアップします。

お知らせまでもう少しお待ちくださいね。

 

 

#子ども食堂

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#ケンコーマヨネーズ

#手作り餃子

#パワフルサラダ

 

 

 

 

 

 

 

さいたま子ども食堂・第200回・たけのこご飯と豚汁。

【さいたま子ども食堂】は、リオオリンピックの終わる頃、

2016年8月にスタートしました。

夏休みに給食がないとやせる子供がいる!そんなことも耳にしての、8月スタートでした。

 

5年目の活動で、昨日が記念の【200回目】の開催となりました。

たくさんの方の支援・応援をいただいてここまでやってくることが出来ました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

始めた頃は、20人から30人の参加でしたが、

3カ月もすると口コミで増えていき、60人から70人の参加に。

古民家カフェ藍が満員・ギュウギュウ詰めでした。

お隣の方と肩がくっつくくらいの、満員電車なみ会食。

大笑いして、おしゃべりして、つばが飛ぶなんてあたりまえ。

みんなでご飯を食べることが楽しくてたまらない、そんな子ども食堂でした。

 

コロナを体験した今となっては本当に貴重な体験です。

今後は、新しい生活様式が常識で、人と人の距離をとることは大事な考え方です。

「距離を取る」その分、空間ではない「心の距離をちじめる」ことは、

更に大切なこと必要なことだと考えます。

【さいたま子ども食堂】は、これから新しいスタイルも模索中。

この内容は近いうちに皆様にお知らせ致しますので、楽しみにしていてくださいね。

 

さて、昨日4月17日は予定を変更しての開催でしたが22組の方にお集まりいただきました。

始めていらした方もいて、雨の中でしたが和気あいあい楽しく元気いっぱいでした。

今回は、春の味覚【たけのこご飯】にイカとアジフライ。

KAOさん特製タルタルソース付き。

タルタルはご家庭の味があると思います。

KAOさんは、玉ねぎ・茹で卵・ピクルス・オリーブを入れます。

こちらも「美味しかった!」のお声がいっぱいで嬉しいです。

 

豚汁もお鍋にいっぱいお持ち帰りいただきました。

 

 

●カズちゃんからこんなメールが来ました。

「KAOさんの豚汁、鉄板です!

大・大人気で何杯もおかわりします。

今度作り方教えてください。

食べるのに夢中で写真撮り忘れました(><)」

 

●マーちゃんからは、

「豚汁、めちゃおいしかったです。

KAOさんのスープはどれも絶品ですが、

息子がコーンクリームシチューがまた食べたいな・・・と、言いました(笑)

今度よろしくお願いします!」

 

まかしといてください!

 

お米とたけのこは、いつもお野菜を届けてくださる須藤様から頂きました。

ありがとうございます。

 

 

前回頂いたプロントさんの紙コップには、大盛りコーヒーゼリーも作りました。

 

他には、野菜(ねぎ・山芋)、果物(メロン・キィーウイ・バナナ・グレープフルーツ)

こちらは、さいたま市の会社様で、これから市内の子ども食堂を応援してくださることに!

  

調味料に文具類。

 

み~んな頂き物です。

 

子ども食堂は地域のステーション。

物と物が行きかうマルシェ。

「大きくなったね!」「髪型かっこいいね!」などと言葉が飛び交うサロン。

これからは、300回開催を目標にしていきます。

 

皆様のお力をしっかり家族に、子どもたちにお届けいたします。

 

 

次回は4月24日(土)3時から5時

みんなが大好きな【 餃子弁当&中華スープ 】です。

※この日はお申し込み締め切りました(ごめんなさい)

※毎回150食ご用意しています。お楽しみに。

 

 

#子ども食堂

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#たけのこご飯

#人気の豚汁

 

 

さいたま子ども食堂・第199回・嫌いだったトマトが食べられた!

ケンタチキンで「チンジャオロース弁当」の予定でしたが、

突然、大量のトマトとナスをいただきました!

これを使はないのはもったいない!ということで、急遽のメニュー変更。

さいたま子ども食堂では、たまにこんなこともありますのでよろしくお願い致します。

 

さて、ケンタチキン・トマト・ナスということで、

トマトリゾット(別名:浦和リゾット)にいたしました。

浦和レッズの真っ赤なユニフォームのような、燃えるような赤いリゾットです。

 

使ったのは、トマト50個とナス54本、

玉ねぎ・セロリ・ピーマン・ズッキーニ・赤パプリカ・黄パプリカと、

8種類の野菜に5キロのベーコンと8キロのケンタチキン。

ぐつぐつ煮込んだトマトスープにご飯も入れてチーズでトッピングして。

いつもお鍋持参で来ていただくので、お家で、最後に仕上げして食べてもらいました。

 

■タイチママから、

「トマトが嫌いで今まで食べなかったのに、このリゾットはバクバク食べました。

何かふっきれたのか、頂いたプチトマトも20個も食べて本当に驚きです!」

 

■ワクトママから、

「2人の子は、トマトとナスが苦手。それが何の事無くパクパク食べていき、

笑顔満面!驚きです。」

 

苦手な食材も、ちょっとの工夫で食べられるようになるんですね。

というか、トマトを嫌いな子が多いのを知って驚きです。

おうちではあまり作らないだろう【トマトリゾット】

これから、さいたま子ども食堂のメニューに仲間入りです。

 

今回、プロント様から大量に紙コップをいただきました。

どう使おうかな・・・と、少し考えて・・・白米入れちゃいました(笑)

リゾットに混ぜてもらうための白米です。

カップにお茶碗2杯分のご飯、使い勝手良かったです。

おまけに切干大根やレンコンのきんぴら、小松菜炒めや春菊のおひたしなどのお惣菜もカップイン。

 

 

少しあった筍で、いつもお世話になるボランティアの皆さんに、

筍ご飯も用意しました。

 

 

次回は、このプロントの大きなカップでコーヒーゼリーを作る計画。

お楽しみに!

 

 

そして、いつも応援していただく皆様のおかげで、さいたま子ども食堂はさながら【マルシェ】

◎サッポロ製麵様の麺とキャベツで焼きそばセット

◎トマトとプチトマトの食べ比べ

◎浦和駅前若大将様から酢豚弁当20食

◎お菓子の山に・果物の山

 

ボランティアの皆さん始め、食材をお持ちいただく皆様、

資金援助していただく方々、

たくさんの力で毎回元気に活動させていただいています。

ありがとうごいざいます。

 

最後に、シングルで働きながら2人の子を育てているママからこんなメッセージが。

「毎日があわただしく、仕事が終わると子供を迎えに行き、ご飯の支度。

ご飯を楽しんで食べることなんてありません。

早く食べて、早くお風呂に入って、早く宿題やって、早く寝て・・・

こんなことばかり言っています。

土曜日に、今日はどんなご飯が食べられるのかな?と、

肩の力が抜けて楽しみになっています。本当にありがたいです。」

 

さあ、また美味しいもの作って待っていますからね!

 

 

 

≪次回は予定変更です≫

14日の予定でしたが、17日(土)3時から5時

古民家カフェ藍で

筍ご飯と豚汁の和風弁当にいたします。

 

まだお申し込み可能です。

できたら今月まだお申し込みしていないご家族の方、お電話ください。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#トマトリゾット

#プロントのカップ

#筍ご飯

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

 

 

さいたま子ども食堂・4月の予定。

桜はあっという間の春の訪れを告げて葉桜に。

子どもたちの入学式・入園式まで、もたなかったですね。

あと何回、桜を見ることが出来るか・・・

こんな考え方は年齢のせいですね(苦笑)

 

さて、お待たせいたしました。

4月の予定です。

楽しい・美味しい企画いっぱいで待っていますね!

 

■4月10日(土)3時~5時

ケンタのチンジャオロース弁当&若大将の酢豚弁当

春雨スープを作ります。お鍋持参です。

他に、冷凍麺・野菜などのプチパントリーも開催致します。

 

 

■4月14日(水)4時~6時

レッズ先生(浦和レッズの選手)が子ども食堂に参上!!

子どものころの夢、これからの夢など語ってくださいます。

子どもも大人も、自分の夢についてか語る時間にしましょう。

 

ご飯は秘密の美味しいしお弁当をご用意。

みんなで「いただきます!」します。

 

会場:さが美典礼東浦和斎場(緑区大間木722-1)

この日は会場が異なります。ご注意くださいね。

駐車場完備。

 

 

■4月24日(土)3時から5時

餃子弁当&豚汁

お鍋持参です。

お米・野菜などのプチパントリーも開催致します。

 

 

4月は子どもたちにとって、環境も変わり緊張感も増す時期。

どうか、週末のお弁当で、リラックスして楽しいご飯の時間をもってくださいね。

 

 

 

お申し込みは下記までお電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

さいたま子ども食堂・第198回・ベルヴィ武蔵野様でテーブルマナー&和太鼓教室

感動の心地よい疲れ・・・

きっと、昨日3月27日(土)に開催された、さいたま市内3カ所の合同子ども食堂に、

集まってくださった皆様が感じられたのではないかと思っています。

会場のベルヴィ武蔵野様のスタッフの皆様、子ども食堂ボランティア・スタッフ、

もちろん参加されたご家族、

たくさんの感動のコメントも頂いています。

 

この日、コロナ自粛は解除されましたが、検温・マスク・手指の消毒・3密回避などなど、

新しい生活様式は欠かせない時代となり、当然のことながら厳重な対策のもとで開会です。

 

4時から始まった和太鼓の演奏と子ども太鼓教室。

初めて聞く大きな太鼓の音は雷の音にも聞こえたかもしれません。

泣き出す小さなお子が1人2人・・・

全く動じず、爆睡するお子も1人(笑)

 

太鼓集団は、「さいたま子ども食堂」に過去数年・年に2回ほど来てくださっていた

かじ兵衛太鼓さん(富士見市を中心に活動)

 

太鼓教室では、子どもたちが習ったばちさばきを集約すると、

なんと鬼滅の刃主題曲【炎(ほむら)】になるという粋な仕込みが!

太鼓をたたいてポーズを決める子どもたちも。

 

小さな子どもたちは、もう何でもいいから、とにかく自由に太鼓をたたく!太鼓を楽しむ!

それで十分です。

始めに泣いたカホちゃんは、会場の大きさや太鼓の音の大きさに不安になったようです。

が、最後の組が習う頃には、笑顔で「やりたい!」と。

 

お聞きすると、初めて太鼓をたたく子どもたちが非常に多かったのです。

初めての結婚式場

初めての和太鼓

ドキドキの感動や興奮が子どもたちの記憶に焼き付いたことは間違いなしです。

 

こうした体験教室1時間の後に、お待ちかねのお食事です。

テーブルマナー教室というタイトルもついています。

会場に来る前、タケルやカイたちは、

「テーブルマナーって何なの?やんなきゃいけないの?」の感じだったそう。

ところが、ベルヴィ武蔵野の正面に来て「うおぉぉ!!」

エレベーターに乗っても、会場に入っても「うおぉぉ!!」

太鼓にお料理に「うおぉぉ!!」

数時間で何回連発した子どもたちだったか、ママから報告が。

そして、学校でも家庭でも習うことの無いテーブルマナーも、

しっかり心に刻まれたとのこと。

 

会場内ではパパが真剣に子どもたちに教える場面もあり、

特にブレット先生(アメリカ出身)は、2人のお子に真剣にレクチャー。

 

お料理の素晴らしさは言うまでもなく。

最後のデザートまでたっぷり楽しませていただきました。

   

ハーゲンダッツ食べ放題も、大盛況。

 

 

ごちそうさまの後のお片付けも、会場スタッフの皆様のお邪魔にならないように、

子どもたちもお手伝いさせていただきました。

 

 

あとは、さいたま子ども食堂恒例の 【 じゃんけん大会 】です。

さいたま市南区のだがしカフェ夢はうす・代表の大西さんがお米(5キロ×4袋)をご用意くださいました。

じゃんけんリーダーには、

ウェディングプランナーの島田さん、

ベルヴィ武蔵野総支配人の鈴木さん、

子ども食堂のために尽力いただいている中山本部長が。

  

 

考えてみたら【最初はグー】の生みの親、志村けんさんがコロナで亡くなられて一年・・・

これほどまでに楽しく、会場が盛り上がる様子を志村けんさんにお届けしたい気持ちになりました。

 

また、やはり恒例の【 変顔記念写真 】

素晴らしい階段を舞台に一瞬マスクを取りました!

 

これだけのお人ですと表情までわかりませんね。

アップします!

ウェディングプランナーさんも、県庁少子政策課のK様も、

大人も子どもも、ボランティアの皆さんも久しぶりの変顔!!お見事です。

 

最後に、この日が誕生日だったケンジさんにベルヴィ武蔵野様からお菓子のプレゼント。

そのケンジさんからこんなメールをいただきました。

「今日はありがとうございました!

さいたま子ども食堂のイベント、とても盛り上がり楽しめました。

私の知っている子どもたちも顔つきが大人っぽく変わり、成長を感じることができました。

また新しく見る子どもたちも参加していて、一緒に成長を見守れるのが楽しみです。

健康で事故なく元気で過ごせたらと願います。

今日はとても感動して、久しぶりに泣きました。

今日のイベントのためにスタッフさんが最後に流した本日限りの思い出のビデオレター、

自然な雰囲気で笑顔あふれる子どもたちの姿に心から嬉しく感じました。

記念撮影後のサプライズ誕生日報告!

皆に祝福された気持ちになり目に涙浮かべ、泣くまいと思いながらプレゼントを

受け取りました。

皆さんありがとう!

この気持ちを自分のものだけにせず、皆さんに感謝の気持ちを込めて、

子ども食堂の手伝いが出来たらいいなと思いました」  (原文のまま)

 

また、飛び入り参加で【MEGAドン・キホーテ】様、

本部からタカさん、浦和原山店店長トモさんもお菓子のお土産を持って来てくださいました。

 

 

ベルヴィ武蔵野様、会場を出る際に、取締役自ら子どもたちにお花を配っていただきました。

家に帰ってからも興奮が続きました!とこんなお写真も頂きました。

感謝と興奮の冷めやらないメールが続々と。

 

 

 

 

コロナとともに歩む。

コロナに負けずに生きる。

みんなで力を合わせて元気を分け合う。

 

子ども食堂を通して学ぶことばかりです。

応援していただいたたくさんの皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

次回、4月の予定は4月1日にお知らせ致します。

お楽しみに。

 

 

 

#ベルヴィ武蔵野

#かじ兵衛太鼓

#さいたま市

#子ども食堂

#MEGAドン・キホーテ

#NPO法人チアーズ

 

 

 

 

 

さいたま子ども食堂・第197回・ケンタチキンとナスゴロゴロキーマカレー&子ども防災リュック

昨夜は宮城県で震度5強の地震がありました。

埼玉県でも大きく揺れて怖い思いをされた方が多かったと思います。

だからこそ『備える』『準備』『想定』こんなことを今日・明日で1つでもいいからしたいですね。

 

昨日3月20日のさいたま子ども食堂では、奇しくも

【子ども防災リュックつくり】を行いました。

さいたま防災アドバイザーのイサム先生に来ていただきました。

コロナ以前は、毎年4回ほど、こうした防災教室を重ねてきました。

いざという時に、子どもたちに生き残ってほしい!という気持ちと、

苦しくても生き抜く力を身に着けてほしいという思いからです。

 

1年半くらい前の子ども食堂で各自リュックを持ち寄り、

みんなで子ども防災リュックを作りました。

今回はその見直し点検と、初めて参加する方には何を入れたらいいのか?

どんな意味があるのか?等のレクチャーも行いました。

 

夜、地震を受けて「ご飯食べながらリュックを作ろう!と家族で話し合いました」とか、

「今日のお話しが現実のものとして響きました。明日子ども防災リュック作ります」なども

メールが届きました。

 

わかっているけど、明日やればいい・・・

こんな風に先延ばしにしている「防災の備え」

特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭には、今日からすぐに準備していただきたいです。

 

イサム先生からは、防災リュックと言わずに【たからもの袋】という表現がありました。

・不安な時に触って落ち着くぬいぐるみ(小さなもので可)

・電池の要らないカードゲームのようなもの

・家族の名前を後ろに書いた写真

・安否確認のメモとマジック

・お菓子

定番の

洋服一式・靴・水・ばんそうこう・タオル・ウェットティッシュなど

これらを子ども1人に1つ用意する。

難しくありません。

全て100均で揃います!!

お読みいただいた方は、すぐにでもご準備いただければと思います。

 

 

 

さて、お弁当は【ケンタチキンとナスゴロゴロキーマカレー&グリーンカレー】でした。

玉ねぎ・ピーマン・ナス・鶏ひき肉に、ケンタチキンを入れて煮込みます。

 

 

KAOさんは、さいたま子ども食堂を始める時に2つ決め事をしました。

1つは、防災もそうですが≪子供が生きる力を身につける子ども食堂≫

もう1つは≪普通のカレーは作らない子ども食堂≫なんです(笑)

 

カレーは働くママのおたすけメニュー。

日曜日に作れば月・火は冷蔵庫に入れておいて、

仕事で遅くなっても「チンして食べて!」と言えますものね。

実は、KAOさんが建築士として猛烈に働いて2人の子どもを育てた時の姿(大笑)

それが土曜日の子ども食堂でカレーが出てきたら・・・いけませんものね。

そこで、ココナツミルクだけで作る激辛グリーンカレーとか、ナスゴロゴロキーマカレー

などは子ども食堂メニューにしてきました。

今回は、贅沢にもケンタチキンを山盛り煮込んだナスゴロゴロキーマカレー弁当です。

美味しいお顔、たくさんいただきました!

パパママ用に作った激辛グリーンカレーを一口食べて、

大慌てでカボチャを食べているリュウ君のお顔(大笑)

 

ボランティア初参加のホノカ(高2)からは、

「お弁当をこんなに美味しそうに、気を配って盛り付けているなんて!」と感想が。

 

 

 

 

ほかにも、たくさんの品々でプチパントリーも開催です。

初参加された家族は、とても驚かれていました。

   

■イケア様から麦4種2キロ詰め(オートミール用)

■808株式会社様からたくさんの野菜

■パルシステム様からたくさんの果物

■カーブス様からたくさんの缶詰

■業務スーパー様からおむすびの素

■アルファ化米・防災ビスケット・カップスープ・消毒スプレー・マスク・・・

どのご家族も毎回驚きと笑顔のプチパントリーです。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

さて、次回は特別企画です!

アルファクラブ様の 結婚式場・ベルヴィ武蔵野

にて、3時半~6時

テーブルマナー教室 & 和太鼓教室 開催致します。

 

結婚式場のシェフが腕によりをかけたお料理!

そしてお久しぶりのかじ兵衛太鼓さん。

今からワクワクがとまりません!!

 

お申し込み若干受付中!

048-789-7340

NPO法人チアーズまでお電話してくださいね。

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#プチパントリー

#ケンタチキンアレンジ料理

#なすゴロゴロキーマカレー

#ベルヴィ武蔵野

#かじ兵衛太鼓

 

 

さいたま子ども食堂・第196回・鶏手羽から揚げ弁当&若大将鶏かつ弁当

子ども食堂を運営していると、たくさんの人・物に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

昨日は特に大雨と雷でしたので、駆け付けてくださるボランティアさんもびっしょりでした。

風邪をひかないようにと祈るばかりです。

もちろん参加してくださる家族もカッパを来て・・・でも、びしょぬれ。

久しぶりに古民家カフェ藍の店内での開催となりました。

お弁当に頂き物の洋服・お菓子・パン・野菜・手作りマスク・わたぼく牛乳・果物・

調味料・レトルト食品・・・

  

    

  

 

まるで小さなマルシェのようでした。

 

 

 

 

また、月始めには浦和駅東口パルコそばにある居酒屋【若大将】様から、

お弁当20食をいただいております。

昨日は「鶏かつ弁当」でした。

趣向の違う鶏弁当を楽しむことが出来たと思います。

 

 

KAOさんの作る鶏手羽先から揚げは、オリジナルの辛口タレと甘口タレ2種類ご用意。

それぞれの家庭でモクモクと、少しだけ無口になって食べてもらえたようです。

セロリもたくさんいただきましたので、ベーコンと玉ねぎやキャベツを足したスープに。

子どもたちにセロリはそんなに食べさせていないかもしれないので、

チャレンジメニューでしたが、こちらも大好評!

 

・・・・・・・ちょっとだけ裏話・・・・・・・

鶏手羽先は近くのロピアさんから仕入れました。

その数330個。お店の人も驚いていました。

前日に味の仕込みをし、当日は朝5時から調理スタート。

手羽先を揚げるのは時間がかかるので、結構大変なんです(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

タケル君は、「美味しい!ってKAOさんが言っていたから、最後に食べる!」と言い、

本当に最後まで取っておいたとか(笑)

美味しいものは先に食べる派のカイ君とミーちゃんは真っ先にかぶりつきだっととか。

 

各家庭で食事を中心にいっぱいおしゃべりして、笑ってもらえたら嬉しいです。

 

 

さて次回は 3月20日(土)午後3時~5時

さいたま防災アドバイザー:イサム先生を迎えて、

【子ども防災リュックを作ろう!】開催します。

参加申し込みの方は、子供が背負えるリュック(中身も考えて入れてきてね)を

持ってきてください。

以前のさいたま子ども食堂で作った方は見直しを。

無い方は、この機会にぜひ作りましょう!

 

中に入れてほしいマスクやお菓子、缶詰などもご用意しておきます。

 

そして、お弁当は

なすゴロゴロ&ケンタチキンのキーマカレー

大人の方でトライしたい方には、ココナッツミルクだけで作る本格大辛グリーンカレーもご用意。

 

※当初予定していた【浦和レッズ防災子ども食堂】は、

コロナ自粛の影響で延期とさせていただきます。

お楽しみに。

 

 

#子ども食堂

#さいたま市

#鶏手羽先

#子供用防災リュック

#ケンタチキンの裏メニュー

#浦和 若大将

 

3月20日・変更・ケンタチキンのキーマカレー&グリーンカレー弁当!

「さいたま子ども食堂」3月の予定に変更があります。

3月20日(土)浦和レッズ防災子ども食堂を予定していましたが、

コロナによる自粛延長が決まりましたので内容変更です。

浦和レッズ防災子ども食堂は近いうちに行いますのでお楽しみに!

 

「さいたま子ども食堂」では、過去5年間、子どもに生きる力を伝えたい!

こんな思いで色々な企画をし、子どもたちと触れ合ってきました。

この姿勢はコロナでも、いつ来るかわからないけれど確実にやってくる大災害にも同じことです。

年に3回~4回は、大地震を想定した防災子ども食堂も行ってきました。

特に3月は、福島県浪江町から東日本大震災を体験された方を迎えお話しを聞いたり、

みんなで考える時間も持ちました。

 

3月11日  もう10年たちます。

子ども食堂に来る子どもたちの中には、生まれていなかった子どももたくさんいます。

絶対に風化させたくない、学ばなければならない大切な日と体験です。

 

だからこそ、子ども食堂でできることを防災に限らず考えて取り組みたいと思います。

 

 

 

 

さて皆様。

来る 3月20日(土)は 3時から5時

【防災子どもリュック点検日】とお弁当配布 にいたします。

お弁当は ケンタチキンとナスごろごろのキーマカレー

本格的な グリーンカレー も作ります。

大人は大辛口のグリーンにトライしてみてね。

無理な方は言ってください(笑)

 

■この日はお鍋ではなく中くらいのタッパーお持ちください。

グリーンカレー用です。

 

■リュックの中身(1人用アルファ化米・お菓子・缶詰・マスク等々)を

たくさんご用意しておきます。

これらの品々はカーブス様・明治安田生命浦和営業所様などから頂きました。

 

■3月13日お申し込みの方はご遠慮くださいね。

 

 

マミオちゃんからこんな素敵なメールが来ました。

「以前子ども食堂で作った子ども避難リュックの中身をみたら、

洋服・おむつ・靴など、みんなサイズが小さくなっていて(当たり前ですね:笑)

今月もう一度入れ替えます!」とのこと。

ぜひ3月には子ども避難リュックの見直しをしていただければ。

そして、まだ用意していないご家庭はこの機会に作ってくださいね!!

 

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#浦和レッズ防災子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

#ケンタチキンのキーマカレー

 

 

 

 

ベルヴィ武蔵野結婚式場で打合せ!

コロナ禍でも頑張る子ども食堂の応援を!と、

手を挙げていただいたのは「アルファクラブ武蔵野株式会社」様。

加藤茶さんのCMでおなじみのさがみ典礼様は埼玉県内に80数か所。

グループ会社の結婚式場は県内10カ所もあるそうです。

そのうちの1つ、南浦和にある結婚式場 【ベルヴィ武蔵野】様をお借りし、

「さいたま子ども食堂」1年ぶりの会食を企画させていただきました。

 

いつも電車の窓から見ていたレンガの荘厳な建物。

その中に足を踏み入れた途端、優しく気高い香りが不思議な異空間と時間に連れていってくれました。

 

ここで「子ども食堂」か!と、何ともこそばゆいです。

3月27日(土)に貸していただけるのは ≪ル・クア≫というお部屋。

360°の巨大スクリーンがみんなを包み込むお部屋です。

 

ひな壇でかじ兵衛太鼓さんの演奏と、子どもたちに太鼓教室。

そのあとは、素晴らしい食材のディナーワンプレートとデザートのコースです。

子どもたちには少し難しいかもしれませんが、

ナイフとフォークのテーブルマナー教室も開催します。

お料理食材には裏のお話しがあるとお聞きしました。

疲弊する水産業者の方から、「なんとか魚介類を引き取ってもらえないか?」とのこと。

こうした方々を応援する意味も含んだお料理の数々でもあるのだそう。

 

KAOさん的には、

「贅沢すぎます!いくつかお料理減らしてください!!」と言ってしまいましたが(大笑)

こういう機会に何を学ぶのか、何を感じ取るのかを考えてみるんだと、GOサインになりました。

 

そうそう、おなじみの変顔写真(久しぶりだね!)は、この素敵な階段で行います。

張り切って変顔してくださいね。

 

今回は、さいたま子ども食堂が中心になり、

さいたま市南区と緑区でコロナ禍でも頑張る4団体で開催致します。

 

通常開催と言っていいのかしら?

昨年3月の緊急事態自粛宣言・全国一斉休校から、お弁当やプチパントリー開催で

走り続けてきた一年。

今までの3倍~5倍のお料理をし、たくさんの品物を集め、みんなとつながった日々。

頑張り続けた全員にご褒美を頂ける日なのかもしれません。

 

アルファクラブ様に心から感謝し、大切な一日にしていきます。

 

 

 

 

参加予約された皆様、どうぞどうぞお楽しみに。

当日は平服で来てくださいね(笑)

 

 

 

#南浦和

#ベルヴィ武蔵野

#結婚式場

#さいたま市