アーカイブ

さいたま子ども食堂・第173回・カオマンガイ弁当&ワンタンスープ

大雨で九州熊本に大きな被害が出てしまいました。

3mを超す土砂水に、涙しか出てこないと語る人々。

少しでも応援できることはないかと真剣に考えています。

 

さいたま地方は降ったりやんだりのお天気の昨日、

無事に、さいたま子ども食堂主催のお弁当配布が行われました。

いつものことですが、お配りする時は雨が止む!

すごいジンクスがあるんですよ。(笑)

 

 

 

■昨日もたくさんの頂き物に支えていただきました。ありがとうございます。

 

①洗い米の寄付

さいたま市内の学校に収める予定のお米60キロを洗った後でキャンセルに。

泣く泣く西区の農家さんから、こういうお米ですが使ってくれませんか?とのお電話。

なんとか20㌔頂くことにしました。

水加減が難しい…と思いましたが、農家さんも試し炊きしてくださって、

1割減のお水でなんとか美味しいご飯になるとのこと。

お聞きすると、残りの20キロは近くの相撲部屋に!(さいたま市にもあるんですよね!)

ほかは、ご近所に分けられたそうです。

さいたま子ども食堂では、カオマンガイの炊き込みご飯用と、参加される家族に3合づつのお土産を作りました。

「今晩炊いて!」「明日食べて!」こんなお願い付きにしました。

炊くと、本当においしいご飯ができました。

うちに来なければ捨てられてしまったお米・・・無駄にならなくてよかったです。

 

 

②長ネギの寄付

農家さんから長ネギ50本くらいいただきました。

とっさに思い付いたのが【カオマンガイのねぎたれ】というわけで、

予定していた焼肉弁当からカオマンガイ弁当に急遽・変更!

105食作ってみんなお渡し!

食べた方からは、

「初めて食べました。タレが美味しくて子どもたちがご飯にかけてパクパク!」

「このご飯でおしゃべりが弾んで、とっても楽しいご飯でした」

「これは・・・子ども食堂の味だ!と、子どもたちが大はしゃぎ」

 

カオマンガイのタレは小さなタッパーに別に用意したので、

たっぷりかけてたべられたかな!?

「頂いた後、職場に持って行って食べました。みんなからうらやましがられました」

等々、たくさんお声いただきました。

焼肉を期待していた方はごめんなさいね。

さいたま子ども食堂のメニューは頂き物で変わることがあります。

ご理解の程。あるもので作る!!これも家庭的でしょ(笑)

 

 

③たくさんの野菜のご寄付。

さいたま子ども食堂には「頼もしい応援団」が、たくさんいらっしゃいます。

野菜作りの達人たちです。今回は須藤様からじゃがいもやキュウリなどいただきました。

ほかにもF様からトマトやニンジンもいただきました。

みんな、お弁当と一緒にお土産にしました。

頂いたものが、子どもたちのお口に入ることが 【子ども食堂の役目】ですものね。

トマトにかぶりつくお写真いただきました。ありがと・リンちゃん!

 

 

 

④パンのご寄付いただきました。

コロナ以前には、子ども食堂が終わるころに駆けつけてくださり、

美味しいパンをたくさん届けてくださっていた

桜区田島の「パン・ド・グラン様」

コロナでも頑張って営業を続けていらして、これからもパン届けるよ!と。

昨日は、お店終了時間にタイチ君が引き取りに行ってくれました。

頂いたパンは、一晩明けて日曜日の今日、とあるご家族にプレゼント。

「食べ盛りがいっぱいで。本当に嬉しい」

喜んでいただけるお声を、パン屋のご主人様に必ずお届けします。

 

 

 

おまけに、これから中央区の南風古民家カフェで子ども食堂を始められる

【ちづちゃんと仲間たち】が、お手伝いに参加してくださいました。

7月から、毎月2回、お弁当配布からスタートします。

みなかぜ子ども食堂 どうぞよろしく!

 

 

最後に、ボランティアのナツミ君・マヅルちゃん・ヒロちゃん、

いつもありがとね!

 

 

 

さあ、次回は 7月10日(金)2時から

冷凍食品のお渡しです。お楽しみに。

 

お申し込みは下記お電話で。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

 

#さいたま市

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#カオマンガイ

#笑顔応援企画

さいたま子ども食堂・第172回・冷凍食品&KAOさんのおばんざい!

昨日、6月26日も蒸し暑く、たまに雨が降る・・・まさに梅雨でしたね。

そんな中でしたが、たくさんの方に参加いただき、

【笑顔応援企画・食材配布】も無事に終わりました。

給食センター様から頂いた冷凍食品のほか、

浦和競馬場様から頂いたオレンジジュース。

業務スーパーさまから頂いたゼリー。

さくらライオンズクラブ様から頂いたじゃがいもになたね油。

須藤様・宮沢様からいただいた夏野菜。

などなどをお渡しできました。

 

また、朝5時から作った(笑)KAOさんのおばんざい。

竹の子の土佐煮・きんぴら・わらびの田舎煮・にんじんしりしり・

なすゴロゴロドライカレー

もお配りできました。

≪おばあちゃんの味≫ いかがでしたか?

晩御飯で盛り上がってくれたらいいなぁ。。。。と願いつつ。

 

 

さて、毎回たくさんのボランティアさんが来てくださいます。

昨日は、力仕事お願いしちゃいました。

本当に助かりました!!

朝から見沼区の食材卸業者様に来ていただき、荷下ろしと荷分けの肉体労働。

アサちゃんとジュジュちゃんのお2人。

山のような品を、埼玉県11の各エリアに分けていきます。

そして、集まる車に積み込みます。

大汗かきながら・・・

その後は、さいたま子ども食堂に戻り、川口市・蕨市・さいたま市内子ども食堂に仕分け。

ここでイサムちゃんも登場!

たくさんのお力で成り立っています。本当に感謝です。

こうしたのちに、いよいよさいたま子ども食堂の開催です。

 

さいたま子ども食堂スタッフの店長・ジュンちゃん・ユカちゃんも

みんなをお出迎えです。

 

たくさんの方の笑顔をこれからも応援させていただきます。

 

さて、美味しいお顔頂きました!

■ナンにかぶりつく3姉妹!みんないい笑顔!!

■トルティーヤ もくもくの いっ君!

 

これからも美味しいお顔、待ってますね。

 

 

 

さて、7月の予定。

■7月4日(土)3時~4時半

KAOさん弁当(五穀米弁当と焼き肉弁当)・ワンタンスープ・新鮮じゃがいも

※お鍋とじゃがいも入れる袋を持参してね。

 

■7月10日(金)2時~3時半

冷凍デザート・冷凍食品お配り

 

■7月18日(土)3時~4時半

KAOさん弁当(カオマンガイ)・豚汁

※お鍋持参してね。

※小さめのタッパー持ってきてください。カオマンガイのたれも差し上げます!

 

■7月25日(土)3時~4時半

パンカフェギー様のパン詰め合わせ弁当

※むすびえ様後援による地元の企業とつながる応援企画です。

 

 

■全て30組限定。

■1家族500円です。

■お申し込みはラインかお電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

※ランチの時間はお受けできませんのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

#プチパントリー

#むすびえ

さいたま子ども食堂・第171回・ナン&コーンシチューお配り!

昨日、6月20日(土)は午後3時から、

さいたま子ども食堂会場【古民家カフェ藍】の前で食材配布させていただきました。

お配りしたのはナン1箱・イチゴケーキ・冷凍麺・コアラのマーチ・パン粉・マスクなど。

 

ナンは以前もお配りしましたが、大人気なんです。

美味しいのはもちろんなのですが、

1箱40枚入りなので、ご近所にもくばっていただくというお約束でお渡しします。

お配りした先でも、きっと楽しい話で盛り上がると思っています。

 

古民家カフェ藍でお渡ししたのは、90家族。

その皆様が、もう1件配っていただくと180家族。

なんともありがたい事です。

 

そして、お配りいただくからには何かお礼がしたくて。

朝5時からクリームコーンシチューとなすゴロゴロドライカレーを作り、プレゼント。

■ドライカレーはKAOさんの味(超辛口仕上げ)!!

ココ壱番屋さんの5辛くらいです。

豚ひき肉10㌔・ナス30本・ピーマン玉ねぎは数えきれないくらい・・・などで作ります。

■クリームコーンシチューは新じゃが・新玉たくさん入っています。

鶏肉10㌔に牛乳10本コーン缶(特大2缶)などで作ります。

シチューの大鍋は重さが約40㌔になります。この大鍋3個作りましたよ(笑)

皆さんにはお鍋持参できていただきます。

 

 

さあ、このナンですが、お持ち帰りいただいた後のエピソードをいただきました。

 

①女の子3人がいるKちゃんの家

コーンシチューが美味しくておかわりして食べてくださったそう。

一番下のチビちゃんは普段は食が細くてやっと食べるのに、

シチューは自分からパクパク。

ちぎってあげたナンよりも、自分でほおばりつく姿にママ感動!!

「美味しいねー美味しいねー」と、家族の会話が増え笑顔も増えた一日でしたとのお話しに、

ヤッター!!です(笑)

 

食事の時に会話することが、どれほど楽しく、どれほど人生に影響するか・・・

KAOさんの実体験です。

 

 

 

そしてもう1家族。

 

②いつもご登場いただくブレット先生ファミリー。

みんなで「KAOさんの味だ―。美味しいね!」と味わっていただいたそう。

小3のレイ君が、「このシチューには、少し古いお米がよくあうんだ!」と言って、

家族中で大笑いに。

KAOさんが古米を生かす料理の事、きっとおぼえていたんでしょうね(苦笑)

おまけに、ブレット先生はキーマカレーバージョンと、

チーズピザ風にアレンジしてくださいました。

最後に変顔までいただきました!(大笑)

 

 

ご飯の時間が楽しい、最高に幸せなことです。

この時間が持てない家族もたくさんいらっしゃると思います。

楽しい食事の時間がもてるように、

ほんの少しですがお手伝いさせていただきたいと思います。

 

 

 

次回は  6月26日(金)2時半から4時 まで

古民家カフェ藍にて冷凍食品をお分けいたします。

この時は、【KAOさんのおばんざい】お配りします。

切り干し大根・ニンジンナムル・レンコンきんぴら・牛肉の生姜煮・・・

5~6種類作っておきますが、好きなもの1種類お持ち帰りくださいね。

今から、何を作ろうか楽しみに計画しています。

冷凍食品に、1つおふくろの味が加われば・・・また、楽しくなりますものね。

※タッパー持参で来てくださいね。

 

前回、冷凍食品をお渡しした時にいただいた、ワクト君の写真、ご紹介。

大きなお口ですね!

 

 

 

■申し込みが非常に多く、残り数組です。

お電話でお申し込みくださいね。

048-789-7340

NPO法人チアーズ (藍建築工房内)

 

 

 

・・・お知らせ・・・・

来月からライン申し込み始めます。

KAOさんの電話番号  090-5405-0541

登録お願いいたします。

継続してカフェの電話でもお申し込み受け付けます。

また、ブログに掲載してよい写真もお願いします。

変顔写真希望で~す!

 

 

 

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#ナン

#コーンクリームシチュー

#おばんざい

#笑顔応援企画

 

 

さいたま子ども食堂・第170回・食材配布の日。

埼玉県子ども食堂ネットワークで取り組んでいる【笑顔応援企画】

そこからいただく大量の冷凍食品を皆様にお分けしました。

ほかに、お菓子・お米(2㌔)をセットにして。

 

今回は、ボランティアの皆さんの力の大きさに感服!

アサちゃんとジュジュちゃんは、川越にお肉引取に朝から走っていただきました。

皆にお渡しするまで、丸一日のお付き合い・・・感謝!

■新潟から駆け付けてくれたタケルは、車に乗っている子供たちに声掛け。

「元気してる?」

「ご飯ちゃんと食べてる?」

こんな声掛けに、キャーキャー喜ぶ子供たち。

りゅうき&マイちゃんも大喜びでじゃれつく!(笑)

 

■ソウマ&アヤネちゃん(5才)は、久しぶりに会えたタケルお兄ちゃんに大興奮!

お分けしたケーキを食べている写真を送ってくれました。

 

■先日、ドラレコに登場してくれた   タグちゃんファミリー

ゆうのすけ&りほちゃんのクレープに大満足のお顔、いただきました!

クレープには「おめでとう」の文字があります。

入学祝い用だったのかな?

 

みんなの笑顔と美味しいお顔のために、これからも頑張ります!

 

 

 

PS:先週差し上げた「ベジタブルスティック」皆さんは食べましたか?

ブレット先生から素敵な写真いただきましたのでご紹介します。

その日のうちに、スティックをくずしてなんとと見事な「トルティーヤ」を作ったそう。

キッチンにいるのが奥様じゃないところが可愛い(笑)

こういうアイデア料理もうれしいな。

おまけにタクミンから頂いたパンも≪パクリ≫

 

 

◎よかったら、みんなの笑顔写真(掲載可能なもの)送ってくださいね。

 

 

次回6月20日は、お申し込みがいっぱいです。

6月26日は、あと数組です。

あとお申し込みの方は下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

 

 

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

#コロナに負けない暮らし方

さいたま子ども食堂・NHK「ドラレコは見た!ちょっといい話」に登場

先日、6月5日(金)NHK放送の

「ドラレコが見た!ちょっといい話」という番組に、

さいたま子ども食堂のドライブスルーの模様が放送されました。

お時間がありましたらご覧ください。

放送時間はなんと2分(笑)

取材時間は6時間(大笑)

 

コロナ禍で、NHK取材クルーが来ることができず、

簡易な車載カメラなどで撮影していきました。

この時は、いつも子ども食堂に来てくれる「たぐちゃんファミリー」が協力してくださり、

ボランティアのアサちゃんたちに頂いたお米を差し上げるところがばっちり映りましたよ!

 

https://www.facebook.com/aikenchikukoubou/

さいたま子ども食堂・第169回・KAOさんのお弁当&豚汁配布!

 

梅雨入りまじかで、うっとしい日々が始まります。

健康に、食物の安全衛生に気をつけなければいけませんね。

さいたま子ども食堂でも、お弁当や冷凍食品などを

今後もお配りいたしますが、

どうぞ皆様のご自宅に戻られてからの管理をよろしくお願いいたします。

 

さて、昨日6月6日は33組の方に下記のようなものをお配りできました。

■さわらの焼き魚弁当  ※家族分

■豚汁  ※お鍋持参で来ていただきました!

■わたぼく牛乳

■片栗粉・粉チーズ

■子供用マスク1箱・50枚(業務スーパー様から)

■煮干しせんべい

■ラテスティック

■入浴剤(ゆずの香)

■お菓子いろいろ

■ほかにもいっぱい!!

 

特に子供用マスク1箱は大喜びしていただきました。

たしかに、最近は出回るようになりましたが、子ども用はないですものね。

リュウキとマイちゃんも大喜び!

 

 

30組の予定でしたが、+3組は、チアーズ代表のタイチ君が横浜にお届けに!

なぜ?

実はタイチ君、毎回横浜から駆け付けて来ているのです。

そちらのお友達でシングルマザー3家族にお届けができたそう。

横浜でも、KAOさん弁当は大喜びだったようですよ(感謝)

 

 

 

・・・・・今月、あと3回開催いたします!・・・・・

●6月12日(金) 冷食&お菓子&お米2㌔

●6月20日(土) ナン&コーンシチュー(お鍋持参で)

●6月26日(金) 冷食&おばんざい(タッパー持参で)

 

お申し込みが早く、各回ともに残りわずかです。

参加ご希望の方は下記電話でお申し込みくださいね。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

≪ お願い ① ≫

KAOさんとライン交換してください。

そして、家族で食べている写真を送ってほしいの。

※写真はブログ等で公開できるもの。

090-5405-0541 です。

よろしくお願いします!!

 

≪ お願い ② ≫

車でお越しの方は、国道1号側からは入らないでください。

交通渋滞になるためです。

サイゼリア様と共済病院の1方通行の道から来てください。

万が一、間違えて侵入された方は大回りしてUターンしていただくため

ご注意くださいね!

 

 

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

さいたま子ども食堂・6月の予定。

コロナ禍の厳しい自粛3か月が終わり、

明日6月からは、学校が徐々に始まります。

でも、時短登校や給食開始は先であったり、

家族の(特に働くママたち)の負担は大きいですね。

 

そんな中で、少しですが皆さんのサポートができたらと思っています。

題して 【 笑顔応援企画 】

6月は、食材配布とお弁当配布を取り交ぜて毎週開催します。

各回30組限定とさせていただきます。全部、申し込んでいただいてもOKです。

 

 

■6月6日(土)3時~4時半 【KAOさんのお弁当&豚汁】

  ・たけのこご飯と焼き魚弁当

  ・お鍋持参で!

  ・レモンケーキ

  ・お菓子の袋詰め

  ・煮干しせんべい

  ・わたぼくLL牛乳

 ※イメージです。

 

■6月12日(金)2時~4時 【冷凍食品&お菓子&お米】

 

6月20日(土)3時~4時半 【ナン&クリームコーンシチュー】

  ・お鍋持参で!

  ・冷凍麺(5食)付き

  ※冷やし中華や焼きそばにしても最高においしいですよ!

  ※ナンは1箱40枚入りです。必ずご近所に配ってくださいね!!

 

  ※6月1日に、お電話申し込みしてくださった方が、こんなことを言っていました。

   「前回5月29日初めて参加させていただきました。

   たくさんの冷凍食品を頂き驚きました。

   でも一番驚いたのは、「近所に配れる?」「たのむよ!」

   と言われたことでした。

   頂いた後、1時間半かけて友達7軒に配りました!

   みんなが本当に喜んでいて、配ることが楽しかったです。

   また参加してもいいですか?」

   みんなで「笑顔応援企画」参加してくださいね!

 

■6月26日(金) 2時~4時半 【冷凍食品&お楽しみおばんざい】

  ・タッパー持参で!

   ※きんぴら・切り干し・牛の生姜煮・ナムル・・・

    美味しいものたくさん作っておきます!

    好きなものを詰めてくださいね。

 

 

 

お申し込みは下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

◎内容は変更する場合があります。

 

 

<<<重要>>>

お弁当・スープ類は2時間以内にお召し上がりください。

遅く帰るご家族の分はお渡しできません。

冷凍食品は、半解凍状態です。

かならず当日ないし翌日にお召し上がりください。

食中毒の季節です。

お渡しした後の保管状況による責任は、さいたま子ども食堂では負えません。

長く続けるために、皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

最後に、ご家庭に眠る食材・お米・ご寄付・ボランティア活動、

頂けましたら幸いです。

 

 

 

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

 

さいたま子ども食堂・第168回・【スマイルプチパントリー】開催

昨日、5月29日(金)午後2時から4時にかけて

【スマイルプチパントリー】開催いたしました。

 

お申し込みが早く、お断りしたご家庭には申し訳なかったです。

また、6月の予定も早く教えてくださいというお声も多いです。

昨日は総勢40家族の方がお見えになりました。

ですがここでおしまいではありません。

 

来ていただいた方には 「ご近所2~3件配れる?」とお聞きし、

「大丈夫です!」という方々ばかりでしたので、皆様に3倍量をお渡しいたしました(笑)

一番多く配っていただいたマリちゃんは10家族くらいに配っていただき、

「みんながとっても喜んでいたよ!」と嬉しい連絡が。

ありがたいことに、みんながハブになってくださり、次々に輪が広がっています。

「古民家カフェ藍」の場所だけではない、

みんなが作る「さいたま子ども食堂」の姿になっています!

感謝しています。

 

 

 

ここで、なぜこのように大量の食材がお渡しできるのかをご説明します。

「さいたま子ども食堂」のKAOさんは、さいたま市と埼玉県の子ども食堂ネットワーク代表もしています。

こういったプチパントリーは、コロナ禍で生み出された、新しいスタイルです。

本来なら、一緒にご飯を食べて、遊んだり笑ったり、触れ合ったりする場が子ども食堂。

それができなくなって、考えた作戦が「食材を配ろう!」なのです。

この時、埼玉県内の給食センター様から大量の食材があるけれど使いませんか?

とのお話しがありました。

子ども食堂で使わなければ捨ててしまうとのことでした。

そこで、頂くことを決め、配分を決め、埼玉県中でわかちあったのです。

 

こうした取り組みが埼玉県として4月2回・5月2回も行われました。

みんな「さいたま子ども食堂」のある、古民家カフェ藍から出発します。

皆さんが引き取りに来る前に、

3日前位から、カフェには続々と常温の品々を集めに走ります。

古民家カフェ藍は倉庫になります(大笑)

一日で川越2往復したり、

一日で吉川市から朝霞市、富士見市まで品を集めに走ったりします。

こうして皆様に行き渡る品々を集めます。

集めるだけでなく、軽トラックに積んだりおろしたりもします。

KAOさんは、ほとんど土方の親方のような体力仕事をこなします。

 

 

 

こうして集めた品々は、まんべんなく行き渡るようにします。

どこが多くて少ないとか、あそこばかりいい品が行って…

こんな不公平が起きないように配分します。

プチパントリー当日は卸業者様から冷凍車で冷凍品を運んでいただきます。

朝8時から第一便が到着し、荷下ろし。

昨日は8台の2トン冷凍車が来てくれました。

そのあとで各エリアに仕分けしみんなで積み込み。

それぞれのエリアに散っていきます。

遠くは深谷(車で3時間半)、熊谷(車で2時間)、狭山、加須、羽生、上尾、鶴ヶ島、

吉川、朝霞、富士見、越谷・・・と続きます。

 

最後に「さいたまエリア」・・川口市、蕨市、さいたま市の子ども食堂の方々

22カ所が引き取りにきます。だいたいお昼頃です。

 

そして、いよいよ「さいたま子ども食堂」の番です。

2時から4時にかけて、皆様にお分けします。

 

朝から大声出して炎天下にいたので声はガラガラ体は真っ黒に(大笑)

店長、タイチ君、ジュンちゃん、ユカちゃん、ノア君とみんなで頑張りました。

 

 

おまけに最強の助っ人・さいたま防災アドバイザーのイサムちゃんが来てくれました!

朝7時半から夕方まで、真っ赤に日焼けして、大汗かいて・・・

イサムちゃんありがとね!

 

 

【スマイルプチパントリー】の舞台裏はこんな感じです。

この様な状態なのでカフェは3日間休みにしますし、

スタッフボランティアのみんなは日に焼けて真っ黒です。

そして、体中、筋肉痛になります(大笑)

 

でも、みんなの笑顔が見たくて頑張れます。

 

 

 

さあ6月、これからはプチパントリーとは言わずに、

【笑顔応援企画】として、

①食材配布

②お弁当配布

③お悩み相談室

このような取り組みをしていきます。

 

 

明日、6月の予定をお知らせ致します。

これからも、みんなの笑顔を応援します!

 

これからの【さいたま子ども食堂】プラン発表!

3月2日に全国で学校が休校になって以来、

「さいたま子ども食堂」も今までの活動はお休みにしてきました。

毎回、大人がたくさんの生きる知恵を子供たちに伝える1時間と、

「いただきます」をみんなでして、にぎやかにおしゃべりしながら食べるご飯。

片付けも、じゃんけん大会も、変顔記念写真も全部、お休みでした。

 

 

そんな中で、3月から始めたのは【プチパントリー】

時にはマスク作りをしたり、

頂き物のお菓子や野菜の日、冷凍食品の日があったり、

KAOさんが作るおにぎらずや豚汁、トマトスープやナン、

から~いキーマカレーやコーンシチューをお鍋持参でお配りしたり、

あまりの辛さに大汗かくブレット先生がいたり(大笑)

ボランティアの皆さんが子どもたちにと用意してくれたお米を届けていただき

皆さんにお渡しできたり、

 

 

タクミンが菓子パンたっぷり届けてくれたり、

ドライブスルーも定着した、すごく楽しい【プチパントリー】が続きました。

大変な時だからこそ、知恵を出してみんなで乗り切ろうと思いました。

 

◎食べたよ!報告も続々と。

 

 

 

あっという間に、3カ月がたちました。

6月からは学校もスタートし、生活は少しづつ元に戻ろうとしています。

けれど≪新しい生活様式≫≪スマートライフ≫などと言う言葉も出てきて、

マスク着用や3密を避けることはとても大切になります。

 

3密・・・

「さいたま子ども食堂」は、まさに3密!!

くっつくしつ、しゃべるし、笑うし、汗かくし・・・

 

 

さてどうしよう?

KAOさん、いっぱい考えて6月から12月迄の「さいたま子ども食堂スタイル」決めました。

コロナ禍は続きますが、みんなの笑顔応援のためにできることにトライします。

 

① 毎週土曜日(たまに金曜日)【スマイルプチパントリー】開催

 ■冷凍食品や野菜の日もあれば、KAOさんのつくる料理の日、お弁当の日も作ります。

 ■1家族500円いただきます。(子どもは無料と考えていますが、大人の方は支援してくださいね!)

■シングルファミリーの方は、こそっとKAOさんに言ってください(無料にいたします)

 ■ボランティアの皆さん、お手伝いお願いいたします(お弁当作り・野菜の袋詰めなど)

 ■申し込みは各回お電話で前日の5時までにお願いします。

 048-789-7340(NPO法人チアーズ・藍建築工房株式会社内)

 

② 武蔵野学院様での【 出張子ども食堂 】開催

 ■7月・・・そうめん流し&カブト虫とり

 ■9月・・・サンマを焼こう&芋煮会

 ■11月・・・松ぼっくり拾い&芋煮会

 ※開催の週はプチパントリ―は行いません。

 

 

これら半年の活動にご賛同いただける方は、

ぜひ家に眠っている調味料やお米、資金援助などいただける助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問合せ 048-789-7340  

 

 

PS:6月5日(金)NHK 夜10時50分~11時20分放送の

【ドラレコは見た!ちょっといい話】に、

「さいたま子ども食堂」が取り上げられます。

遅い時間ですが、よかったら見てくださいね。

 

 

 

さいたま子ども食堂・第167回・ナン&コーンシチューのプチパントリー

5月8日(月)   11回目の【プチパントリー】開催できました。

3月に全国で一斉休校になって以来、

「STAY HOME 」「自粛」の言葉で、少し疲れている子供たち、ママやパパたち。

ほんのわずかですが、子ども食堂としてできることが【プチパントリー】だと考えて、

埼玉県中のたくさんの子ども食堂が取り組んでいます。

 

 

さいたま子ども食堂のオリジナルは、

①ドライブスルー時間帯指定

②お鍋持参

 

昨日は、株式会社ふくしま様から大量の冷凍ナン(250箱)いただきました。

1箱には40枚のナンが入っています。

総数・・・1万枚・・・

このナンは、実は、5月15日に埼玉県内に配布する予定のものでした。

手違いで配送車が遅れてしまい、結果廃棄するしかなくなった品なのです。

もう一度冷凍庫に戻していただき、早急に配れる体制を整える、

ちょっと難儀なナン(苦笑)でした。

 

 

取りに来てくださったのは120家族。

その方々がハブになっていただき、近隣3~4軒にお配りいただくことにしました。

ある人は車を走らせ10軒にお届けしてくださいました。

スポ少の仲間に声かけて、いっぱい来たよとか、

嬉し報告が続々ときました。

ハブの方には、コーンシチューかドライカレーをお持ちいただいたのですが、

朝6時から仕込み開始。大鍋6杯!!

鶏肉10㌔・豚ひき肉5㌔・ニンジン30本・玉ねぎ50個・じゃがいも60個・ピーマン100個・

牛乳15本・なす30本・・・とにかく山のような材料でした。

KAOさんの作るシチューやカレーはいかがでしたか?

ナンにあいましたか?

召し上がってくださった方、よかったらコメントくださいね。

 

 

 

初めて会う方にも、「配ってもらうミッション、たのむね!」とお声掛けすると、

笑顔で「任せてください!」とのお答えが。

こんな時ですが、楽しい【プチパントリー】開催となりました。

生活が苦しい方も中にはいらっしゃいましたが、

こうして会話して、お願いして、仲間になることで、

一人じゃないことに気づいていただけるようです。

 

 

次回は、5月29日(金) 午後2時~4時

冷凍食品やわたぼく牛乳、お菓子や入浴剤などお配りいたします。

みんなでコロナに負けない体力つくりましょうね。

 

 

お申し込みは下記電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房株式会社・古民家カフェ藍内)

 

 

■今回のプチパントリーは、赤い羽根募金を活用させていただきました。

 

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#赤い羽根共同募金