アーカイブ

3月20日・変更・ケンタチキンのキーマカレー&グリーンカレー弁当!

「さいたま子ども食堂」3月の予定に変更があります。

3月20日(土)浦和レッズ防災子ども食堂を予定していましたが、

コロナによる自粛延長が決まりましたので内容変更です。

浦和レッズ防災子ども食堂は近いうちに行いますのでお楽しみに!

 

「さいたま子ども食堂」では、過去5年間、子どもに生きる力を伝えたい!

こんな思いで色々な企画をし、子どもたちと触れ合ってきました。

この姿勢はコロナでも、いつ来るかわからないけれど確実にやってくる大災害にも同じことです。

年に3回~4回は、大地震を想定した防災子ども食堂も行ってきました。

特に3月は、福島県浪江町から東日本大震災を体験された方を迎えお話しを聞いたり、

みんなで考える時間も持ちました。

 

3月11日  もう10年たちます。

子ども食堂に来る子どもたちの中には、生まれていなかった子どももたくさんいます。

絶対に風化させたくない、学ばなければならない大切な日と体験です。

 

だからこそ、子ども食堂でできることを防災に限らず考えて取り組みたいと思います。

 

 

 

 

さて皆様。

来る 3月20日(土)は 3時から5時

【防災子どもリュック点検日】とお弁当配布 にいたします。

お弁当は ケンタチキンとナスごろごろのキーマカレー

本格的な グリーンカレー も作ります。

大人は大辛口のグリーンにトライしてみてね。

無理な方は言ってください(笑)

 

■この日はお鍋ではなく中くらいのタッパーお持ちください。

グリーンカレー用です。

 

■リュックの中身(1人用アルファ化米・お菓子・缶詰・マスク等々)を

たくさんご用意しておきます。

これらの品々はカーブス様・明治安田生命浦和営業所様などから頂きました。

 

■3月13日お申し込みの方はご遠慮くださいね。

 

 

マミオちゃんからこんな素敵なメールが来ました。

「以前子ども食堂で作った子ども避難リュックの中身をみたら、

洋服・おむつ・靴など、みんなサイズが小さくなっていて(当たり前ですね:笑)

今月もう一度入れ替えます!」とのこと。

ぜひ3月には子ども避難リュックの見直しをしていただければ。

そして、まだ用意していないご家庭はこの機会に作ってくださいね!!

 

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#浦和レッズ防災子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#笑顔応援企画

#ケンタチキンのキーマカレー

 

 

 

 

ベルヴィ武蔵野結婚式場で打合せ!

コロナ禍でも頑張る子ども食堂の応援を!と、

手を挙げていただいたのは「アルファクラブ武蔵野株式会社」様。

加藤茶さんのCMでおなじみのさがみ典礼様は埼玉県内に80数か所。

グループ会社の結婚式場は県内10カ所もあるそうです。

そのうちの1つ、南浦和にある結婚式場 【ベルヴィ武蔵野】様をお借りし、

「さいたま子ども食堂」1年ぶりの会食を企画させていただきました。

 

いつも電車の窓から見ていたレンガの荘厳な建物。

その中に足を踏み入れた途端、優しく気高い香りが不思議な異空間と時間に連れていってくれました。

 

ここで「子ども食堂」か!と、何ともこそばゆいです。

3月27日(土)に貸していただけるのは ≪ル・クア≫というお部屋。

360°の巨大スクリーンがみんなを包み込むお部屋です。

 

ひな壇でかじ兵衛太鼓さんの演奏と、子どもたちに太鼓教室。

そのあとは、素晴らしい食材のディナーワンプレートとデザートのコースです。

子どもたちには少し難しいかもしれませんが、

ナイフとフォークのテーブルマナー教室も開催します。

お料理食材には裏のお話しがあるとお聞きしました。

疲弊する水産業者の方から、「なんとか魚介類を引き取ってもらえないか?」とのこと。

こうした方々を応援する意味も含んだお料理の数々でもあるのだそう。

 

KAOさん的には、

「贅沢すぎます!いくつかお料理減らしてください!!」と言ってしまいましたが(大笑)

こういう機会に何を学ぶのか、何を感じ取るのかを考えてみるんだと、GOサインになりました。

 

そうそう、おなじみの変顔写真(久しぶりだね!)は、この素敵な階段で行います。

張り切って変顔してくださいね。

 

今回は、さいたま子ども食堂が中心になり、

さいたま市南区と緑区でコロナ禍でも頑張る4団体で開催致します。

 

通常開催と言っていいのかしら?

昨年3月の緊急事態自粛宣言・全国一斉休校から、お弁当やプチパントリー開催で

走り続けてきた一年。

今までの3倍~5倍のお料理をし、たくさんの品物を集め、みんなとつながった日々。

頑張り続けた全員にご褒美を頂ける日なのかもしれません。

 

アルファクラブ様に心から感謝し、大切な一日にしていきます。

 

 

 

 

参加予約された皆様、どうぞどうぞお楽しみに。

当日は平服で来てくださいね(笑)

 

 

 

#南浦和

#ベルヴィ武蔵野

#結婚式場

#さいたま市

さいたま子ども食堂・3月の予定

コロナ自粛解除までもう一息。

春の暖かさとともに、少しカチコチになった心も体もほぐしたいですね。

 

さて、3月の予定、お待たせいたしました。

たくさんの応援団の方がいらしくださり、

子どもたちのためにできることはないか?と打ち合わせを重ねています。

 

どうぞ3月もいっぱい美味しいものを作りますので楽しみにしていてくださいね。

 

■3月13日(土) 3時~5時

手羽先から揚げ弁当&豚汁(お鍋持参)

コロナ以前はこの手羽先から揚げには面白いお話しがあります。

いつも賑やかな食事の時間なのに、手羽先から揚げの時は5分くらい沈黙。。。。

みんながかぶりつくんです!(大笑)

から揚げのたれはKAOさん秘伝というか・・・いい加減。

今回はおうちでどんな感じになるのか楽しみです。

 

■3月20日(土)  11時~14時

浦和レッズ防災子ども食堂

会場は未定です。

詳細は後日お知らせします。

さいたま防災士・いさむ先生とアルファ化米を作りましょう。

出来たご飯にケンタチキンとたっぷりトマトの【浦和リゾットスープ】をかけます。

面白アレンジ料理です。

また、防災スポーツも楽しみます。

いざという時にどんな行動をとるのか、今から学ぶことは大事ですね。

※浦和レッズスタッフの皆さんが協力してくださいます。

 

■3月27日(土)  16時~18時半

結婚式場で【 テーブルマナー&太鼓教室 】

南浦和 ベルヴィ武蔵野様にて

広い披露宴会場のテーブルでちょっとおませに、ナイフ・フォーク!

なるべく家族単位で座れるようにいたします。

小さなお子さんでも大丈夫ですよ。

久しぶりに【かじ兵衛太鼓】さんが来てくださいます。

太鼓教室もあります。

 

ご自分の結婚式で、ご友人の結婚式で行かれた方も多いのでは?

今回はまるで違う目線で式場をお楽しみくださいね。

 

 

 

 

参加されたい方は、下記電話にてお申し込みください。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房株式会社内)

 

 

 

さいたま子ども食堂・第195回・ケンタッキーチンジャオロース弁当&豚汁

ケンタッキー・フライド・チキン様と提携できるようになり、

たくさんのアイデア料理を作ることができるようになりました。

今回は思いきって中華【チンジャオロース】にトライ!

子どもたちがピーマンを食べてくれるかしら?

ケンタチキンと混ざればいけるかな?

など考えながら作りました。

ケンタチキンには味がついているので、調味料はめんつゆとオイスターソースのみ。

 

今朝、食べた方らこんなお声が。

「中学生男子、うめえ!うめえ!とあっという間にペロリでした」

「チンジャオロースの時はピーマン食べるのですが、大量に入っていたピーマンも

チキンと一緒にパクパク食べていました」

「0歳児の娘が豚汁食べたいと3回もおかわりしました」

などなど。

本当に嬉しいです。

 

また、今回もたくさんの品々をお配りできました(プチパントリー)

  

 

■お米4キロづつ

■野菜(キャベツ・白菜・大根・にんじん・長ねぎ・里芋・さつまいも)

■防災用クラッカー

■海苔のつくだ煮

■野沢菜漬け

■お菓子の詰め合わせ

■絵本

お届けいただいた皆様、送っていただいた皆様、本当にありがとうございます。

 

久しぶりに新潟から駆け付けてくれたボランティアのタケル。

大活躍でした。

 

初参加してくれた桶川からおうちゃんも元気いっぱい。

 

ほかにも、明治安田生命浦和西営業所からひろこさんとおかちゃん。

いつも来てくれるマヅルちゃんとなつみ君。

今回はドン・キホーテから、浦和原山店長のトモ君、本社からタカさんも参加。

みんなに感謝です。

 

 

さて、3月の予定も着々と準備中です。

3月25日頃発表させていただきますね。

会場の調整・企画内容も調整中です。

どうぞお楽しみに!

さいたま子ども食堂・第194回・おでん・たけのこご飯弁当

毎回100食を作ろうと思っていますが、お申し込みが多くて150食になっています。

それでも、「1月も2月も申込できませんでした・・・」というお声もあります。

楽しみにしていただく方が増えて、なんとかたくさんの方に!と思いますが、

朝5時にはキッチンに立って仕込むのがKAOさん1人なので(調理)

お申し込みできなかった方・・・本当にごめんなさいね。

 

 

さて、今回は【おでん・たけのこご飯】のお弁当と、プチパントリー開催でした。

おでんは、大根・こんにゃく・ちくわ・ちくわぶ・すじ・はんぺん・さつま揚げ・卵などなど、

8種類くらいが入った盛り沢山。

スタッフのジュンちゃんが面白いこと言いました。

「おでんのことを語らせたら、つきませんよね日本人!」って(大笑)

たしかに、好きな具材ベスト3とか、これだけは外せないとか、

おでんについて熱く語る日本人!!

寒さ厳しい冬には食卓にあがることが多いと思います。

今回はKAOさんのおでんであったまってくださいね。

 

そこに、たけのこご飯と手作り切り干し大根もお付けしました。

切干は808株式会社様からいただいた大量大根を線切にし、天日干しにしたオール手作り。

 

 

各家庭で、いっぱいおしゃべりして楽しいご飯になれば嬉しいです。

 

また、今回は、サッポロ製麵様から頂いた冷凍麺と、

頂き物の「白湯スープ」も。

おうちで【ラーメン屋さん】やってくださいね。

 

 

さらに、大宮区から突如「バレンタインのお菓子お届けします!」と、

可愛いお菓子を頂きました。

 

道行く方がこれも突然、飴を大量に持ってきてくださったり。

この時期必須アイテムのマスクもお配り!

  

 

わいわいがやがや、あっという間に楽しく終わりました。

会場の古民家カフェ藍の外で開催していますが、3密回避の時間制引取です。

中ではお味噌作りも行われていました。

 

食材の支援、ボランティア活動参加の支援、資金の支援、

皆様のお力を頂いて元気に開催させていただいています。

 

まだまだ寒い日が続きます。

風邪にコロナに十分注意しながらみんなで頑張りますね。

 

昨日深夜に起きた地震は、本当に怖かったです。

いつどんな時に災害はやってくるかわかりません。

3月は「防災に特化した子ども食堂」も開催致します。

みんなで学びましょうね!!

※3月の予定は月2月5日にお知らせ致します。

 

 

 

次回2月20日はお餅つきの予定でしたが、会場がコロナ自粛で借りられなくなりました。

通常のお弁当&お米(4キロ)やほかに色々のプチパントリーを開催します。

お弁当は【お楽しみ弁当と豚汁】にします。

あと数組お申し込み可能です。

2月に来れなかった方、ぜひ申し込んでくださいね。

048-789-7340

NPO法人チアーズ

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#おでん

#たけのこご飯

#笑顔応援企画

さいたま子ども食堂・味噌作り

コロナ自粛で、不要不急の外出を避け、3密を避け、食事は会話をせず・・・

昨年は新しい生活様式として打ち出されましたが、

今では当たり前のスタイルになりました。

子ども食堂も、全国的には活動できないところも非常に多いのです。

そんな中ですが、何かしたい!何かできないかと模索する日々。

そこで、さいたま子ども食堂時代からやっている味噌作りを、

少人数(お子と親のみ)・喚起十分・隣の間隔をあけて開催に踏み切りました。

なにせ、お味噌は【寒仕込み】というくらい冬が仕込みの時期でもありますから、

逃したくない時期でもあります。

 

 

また、教えてくれる太一先生が、福島県会津に仕事で赴任中。

会津の美味しい麹が手に入るというので、会津味噌(赤味噌)にトライです。

この写真は、味噌教室開催日の朝の会津の様子・・・-8°だそうです!

 

 

さて、第1回目の参加はカホちゃんちとケンゴ君の2組。

ボランティアのアズ君とオカちゃんも参加

 

第2回目の参加はコウタロウ君とヨウタ君とカイ君の3組。

いつもボランティアに来てくださっているマズルちゃんとナツミ君も参加。

 

 

材料は大豆・麹・塩の3つ。

 

あとは大豆を煮たときのお湯(種水)があればできます。

 

材料は簡単なんですが、一番大変なのは大豆を煮ること!

まず一晩お水につけてふやかします。

2倍以上に膨れるからお水はたっぷり必要です。

 

 

つぎはふくれた大豆を煮ること。

3~4時間かかります。吹きこぼれに注意が必要です。

圧力鍋だと20分位ですが、すぐに吹きこぼれます(涙)

 

この後、マッシャーや麺棒でつぶします。

丈夫な袋に入れて足で踏んでもOK。

つぶし方は個性が出ます。こまかくなめらかに丁寧なつぶし方もあれば、

粒粒が残ってもお構いなしの方もいて、面白いです。

手袋してげんこつしてもOK(笑)

 

≪塩切麹を作っているところ≫

 

麹と塩で「塩切麹」を作っておき、つぶした大豆に混ぜ、

とっておいた種水も少しづつ足してよーくかき混ぜます。

耳たぶ位が目安です。

≪塩切麹を入れたところ≫    ≪つぶした大豆と塩切麹を混ぜたところ≫

 

あとは、空気を抜くようにぎゅっと容器に詰め込み、

ラップして空気に触れないようにしたら重石(塩1㌔の袋のままが便利)

を乗せて仕込みは完成。

食べ頃は半年先の夏!!

 

 

 

冷暗所で保存します。

冷蔵庫ではダメなんです。

太一先生曰く、

「麹菌が活発に働いて大豆を食べていくんだよ」

「カビ菌より麹菌は強いから、カビ発生はあまり心配しなくても大丈夫」

とのことです。

 

1カ月くらいしたら天地返しといって、上下をよくかき混ぜまた寝かしておきましょう。

 

日本ならではの味噌。

当たり前に身近にあるけれど、自分で作ってみるとその味の奥深さや食べる喜びが増すよね。

 

 

ぜひ、みんなも作ってみてね!

わからないことがあったら太一先生に聞いてね。(と、言っています:笑)

お電話待ってます。

 

 

今回の味噌作りはむすびえさんの第5回助成金を利用して開催できました。

ありがとうございます。

 

 

PS:昨夜東北を中心に大きな地震がありました。

埼玉県も大きく揺れました。

怖い思いをされた方が多いと思います。お見舞い申し上げます。

今後の余震に十分に注意していきたいですね。

 

 

#子ども食堂

#さいたま子ども食堂

#手作り味噌

#むすびえ

#会津

 

さいたま子ども食堂・第193回・ケンタのチキンでピザ弁当&若大将のから揚げ弁当&味噌仕込み

埼玉県子ども食堂ネットワークは、ケンタッキー・フライド・チキン様と協定を結び、

毎月、子ども食堂が売れ残ったチキン(即日冷凍し保存:6カ月の賞味期限有り)を

いただくことが出来ます。

このチキンはそのまま食べるのではなく、食材としてばらして調理することが必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さいたま子ども食堂では、東浦和店様から毎月1回チキンをいただきます。

今回は、そのチキンをトッピングに利用したピザ弁当を作りました。

強力粉に小松菜粉末を加えたオリジナルな【緑色ピザ】です。

 

  

 

今回は、頂き物の小松菜粉がありましたので5%ほど混ぜてみました。

野菜嫌いな子どもも遊びながら食べられたらいいな!と思いまして。

発酵させない短時間でできるクリスピーピザです。

 

※通常は強力粉100gに水70㏄です。ご家庭でお試しくださいね。

 

トッピングには、ケンタッキー・フライド・チキン様から頂いたチキンのほかに、

たくさんの野菜、ジャパンソルト様から頂いたモッツァレラチーズも!!

 

 

また、同じくジャパンソルト様から頂いたじゃがいものニョッキ入り

コーンクリームシチューも作りました。

お鍋持参でお分けいたしました。

 

 

 

 

また、浦和駅西口駅前の居酒屋【若大将】様から、月に1回20食のお弁当の

寄付をいただいています。

2月は子どもたちが大喜びの「から揚げ弁当」でした!

大将がわざわざ来てくださり、子どもたちに手渡し。

このお弁当は、居酒屋に来られるお客様からの寄付が原資なんです。

お客様の皆様、ご支援ありがとうございます。

 

そして、今回はさらに地元企業トリア様からパンの寄付をいただきました。

150個のパンをの山です。

各家庭5個づつお持ち帰りいただきました。

様は実はいつもボランティアに来ていただいているアサちゃんの経営する会社です。

 

コロナ禍で外出自粛がかかるなか少しでも負担が少なくなり、

楽しめるようにといつも考えてくださっています。

本当にありがとうございます。

 

 

 

また、お近くの方から手作りのマスクも頂きました。ありがとうございます。

各家庭にお配りできました。

 

 

今回は【太一先生の味噌作り教室】も開催しました。(むすびえ助成第5回利用)

限定4組、喚起もしっかりして楽しく取り組みました。

味噌作り教室の模様は改めて詳しくご紹介します。

 

・・・・・美味しいお顔たくさんいただきました・・・・・

「うちでピザができるんだ!」

「こねこね面白い!」

「また絶対やって!おいしいんだもん」

自粛期間で思うようにならない子どもたちやパパママ・・・

家で手作りするピザの面白さに、どうやらはまってくれたみたい(笑)

楽しいことは探せばたくさんあります。

食べることはその1つ、遊びながら手作りする楽しさは格別ですね!

食べながら【変顔】まで!ありがとう。

 

おまけです!!

ブレット先生の見事な手さばきです。こういう技、磨きたい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

さて、次回は2月13日(土)3時から5時

おでんとたけのこご飯 です。

お鍋持参ですよ!

※この回は申し込み終了しています。

 

2月20日はお餅つきを予定していましたが、コロナ自粛で延期にいたします。

そのかわり、味噌作り教室と 臨時のお楽しみ弁当を追加いたします。

この日は、2月に申込できなかったご家族に来ていただきたいです。

お申し込みお待ちしています。

下記電話でお願いいたします。

048ー789ー7340

(藍建築工房株式会社内、NPO法人チアーズ)

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#ケンタッキー

#手作りピザ

#手作り味噌

#じゃがいもニョッキ

 

 

 

 

さいたま子ども食堂・2月の予定。

大寒は過ぎましたが、寒さの本番はこれからのように思えます。

コロナもそうですが、風邪にも十分注意して、この冬を乗り越えましょう!

 

さて、お待ちかねの2月の予定です。

 

 

■2月6日(土)ピザ弁当  3時~5時

ケンタさんのチキンのほかたくさんの野菜やコーンなどをご用意します。

コーンクリームシチューも作ります。

お鍋持参で来てね。

 

■2月13日(土)おでん弁当 3時~5時

お鍋にたっぷりのおでんをお持ち帰り!

ごはんや副菜も色々作ります。

 

※2月6日と13日は、特別 【お味噌作り教室】開催します。

2日とも、2家族限定です。

1㌔500円かかります。

参加は保護者の方とお子さんの2名のみでお願いします。

味噌先生の太一君は、今は福島県会津で仕事をしています。

今年は、会津味噌(赤味噌)の作り方を教えてくれるそうです。

味噌は寒仕込みと言って今が一番仕込むのにいい時期なんです。

食べ頃は「夏」・・・オリンピック開催しているでしょうか・・・

 

■2月20日(土)AM11時~PM2時

お餅つき&芋煮会

武蔵野学院さんの広大な敷地をお借りしての開催です。

家族単位でお餅つきします。

旧正月を祝う、健康を祈願する、そんなお餅つきにしたいです。

 

 

 

※1月24日(日)に企画していた

【浦和レッズ防災子ども食堂】は3月に延期になりました。

埼スタ見学もあるこの企画、どうぞお楽しみに!

 

 

・〇・・〇・ご支援のお願い・〇・・〇・

お米・お菓子・調味料・インスタント食品などを、

頂けると助かります。

(賞味期限1カ月以上あるもの、未開封のもの)

たくさんのご家族・お子さんにお届けさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

#子ども食堂

#さいたま市

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#手作りシュウマイ

#浦和 若大将

 

 

 

さいたま子ども食堂・第192回・シュウマイ弁当&若大将の生姜焼き弁当

1月16日(土)に開催したさいたま子ども食堂は、2つの味のコラボ!

 

①KAOさんのシュウマイ弁当(70食)

今回も豚汁大鍋3つ作りました。

お鍋持参での配布もみんなが慣れてくださってスムーズです。

 

チラシでも「シュウマイが美味しいよ!」と手前みそながらお知らせしていましたが、

このチラシをしっかり読んでいたタケル君は、一口食べて

「本当だ!やっぱりうまい!」とパクパク(笑)

お母さん曰く、子どもながらチラシしっかり読んでいました!とのこと。

 

また、シュウマイがきらいなユウ君は「食べない!」と言い張っていたそうですが、

お母さんから「KAOさんが作ったんだから1個でいいから食べてみたら」と言われ、

一口食べて・・・あっという間に全部食べてしまったそう!(大笑)

ユウ君ママからは、こんなコメント頂きました。

「シュウマイなんて家で作ったことがなくて、子どもには冷凍シュウマイしか

食べさせてこなかったから、本当の美味しさがわからなかったんでしょうね。

ぜひ、レシピ教えてください! 豚汁レシピも。

KAOさんの豚汁が絶品なんです」とのこと。

嬉しくてたまらなくなっちゃいます。

今度、さいたま子ども食堂に来てくださる皆様に、

【シュウマイレシピ】【豚汁レシピ】プレゼントしますね。

今回はボランティアさんんも密にならないように、4人の方々に参加いただきました。

手際よく進むのですが、シュウマイの蒸しが間に合わなくて(涙)

だから、たまにしかできないメニューでもあるんです。

 

②若大将の生姜焼き弁当(20食)

浦和駅東口ロータリーに面したところにある居酒屋若大将。

昨年から月に1回、20食のお弁当を作っていただくことになりました。

このお弁当代は、お店に来るお客様が募金してくださった中から捻出。

みんなで若大将を盛り上げようと企画されたものなんです。

メニューも色々で、毎回楽しませていただいています。

今回は、みんなが大好きな生姜焼き。

手にした方は「生姜焼きは誰が食べるかな?」と楽しそうでした。

 

こうした取り組みも心から感謝しております。

若大将・お客様の皆様、ありがとうございます!

 

 

また、嬉しいことに、子ども食堂開催中に続々とお米やお菓子が

届けられました。

これらは、次回に来ていただく方々に全てお渡しいたします。

※毎月第1回目はお米を全家庭にお配りしています。

2㌔づつの時もあれば5㌔づつの時も。大変喜ばれています。

 

 

この日は、頂き物の、マスク・クラッカー・野菜・果物などを

お配りできました。

こうした【プチパントリー】もお弁当と一緒に毎回行っています。

これらの品々も皆様から頂戴したものばかりです。

本当にありがたく、大切にお配りしています。

 

 

 

最後に、12月から1月の様子は、

NPO法人チアーズのHP内、

FB 「さいたま子ども食堂」にご紹介致しました。

でもたくさんの方から、こちらでも見たい!とお声掛けいただきましたので、

並行してご紹介していきます。

しかしながら、KAOさん、超激務なので

(昨日は一日中、品川区で植木職人のようなことを屋外で:笑)

記事のアップが遅くなることはご容赦くださいませ。

 

今年一年、予断を許さない状況です。

どうか、皆様お体ご自愛のほど。

そして「さいたま子ども食堂」は、できることをコツコツやっていこうと思っています。

 

 

さいたま子ども食堂・第187回・大宮アルディージャとのコラボ【あおぞら子ども食堂】VOL.2開催

【あおぞら子ども食堂】の名にふさわしい晴天の下、

今までにない子ども食堂のイベントが開催されました。

KAOさん的には、今まで4年半開催してきた【 さいたま子ども食堂 】で行う、

ご飯を食べる前の企画は、イベントとは考えていません。

それは、発足当時からの企画で、

大人が子供たちに生きることのすばらしさを伝える!

そんな時間を持つ子ども食堂にしたいと考えてのことだからです。

仕事でも趣味でも、自分が好きなことや取り組んでいることを真剣に

子どもたちに伝える時間は、世の中にそうそうありません。

だから、子ども食堂に携わる大人が、子どもたちの未来のために何かを伝える…

そんな子ども食堂を【 さいたま子ども食堂 】は目指したのです。

イベントではなく、生きる力の伝授です。

 

ですが、11月15日は、完全にイベントでした。

楽しいお祭りです。

コロナ自粛で明け暮れ、今だ出口が定まらないでいます。

子どもも大人も、社会が疲れている、そんな時期だからこそ、

思い切って(3密回避・ソーシャルディスタンスは守りつつ)

はじける時間を作りたいと思いました。

 

そこに、大宮アルディージャとのコラボを企画した理由があります。

 

① 対ツェーゲン金沢戦の応援

アルディージャが30組(60人)と、ケアサポート株式会社様が20組(40人)の、

 チケットを贈呈していただきました。

 参加人数99人!

 大宮アルディージャからは、子どもたちに応援のタオルがプレゼントされ、

 会場内では、子ども大人にユニフォームのプレゼントまでありました!

 

 

 

② 大宮ナポリタンさんとのコラボ弁当

 今回は、大宮一番街の「ハッピーファームみやたけ」さんの前でブースを作りましたので、

 一番近い「ディアボラ」さんがOPEN時間にナポリタンを作ってくださることになりました。

 打ち合わせは、4回。

 問題は浦和で作るKAOさんパエリアを運ぶなかでお弁当箱の中で

 グズグズにならないように、

 パエリアとナポリタンの盛り合わせが喧嘩しないように、

 どちらも美味しく食べてもらえるように、

 プロのコックさん(ディアボラ)からも、知恵をいただきました。

 また、彩も大切です。

 パエリアにピーマン(緑)・パプリカ(赤)・ケンタのチキン(茶色)を使う場合、

 ナポリタンにはどのようなお野菜を取り入れて色の喧嘩にならないようにできるか?

 などなど・・・たくさん考えて浦和と大宮を打ち合わせのために何往復もしました。

 

 結果、3分割されたカレー容器に盛り合わせ、それぞれがカラフルな色合いなので、

 容器は美味しく見えるように、白にこだわりました。

 裏話ばかりですが、こんなこだわりもある【合作弁当】だったんです!

朝8時に集まってくださったボランティアの皆さんは15名もいらして、

 みんなで力を合わせてパエリアを作り盛り合わせしました。朝早くから本当にありがたく!

 

ディアボラさんの店内をお借りして盛り付け、ランチ営業前に合作弁当完成です!

 

 食べていただいた子どもたちからは大好評で、たくさんのコメント頂きました。

 なかには、ペロッと食べて、ママの分までおねだりする子がいたり(笑)

 初めてパエリアを食べた大人の方で、こんなにうまいとは思わなかった!と。 

 できたら自分でも作ってみたいというパパがいたり。

 

 

 子ども食堂の味を堪能していただきました!

 

 また、大宮の名物料理が「大宮ナポリタン」だと知りませんでした!という声もあり、

 この機会に知っていただけて良かったなぁとも思いました。

 

③オレンジリボン啓蒙

 児童虐待防止を目指す運動がオレンジリボンです。

 11月はその啓もう月間でもあり、大宮アルディージャも取り組んでいます。

 そこで、啓蒙グッズが配られ、さいたま市役所からも応援部隊が来てくださいました。

 

④たくさんの企業参加

 お菓子(明治製菓様)、ヤクルト(ヤクルト乳業様)、

 アルディージャビジネスクラブ(代表して明治安田生命大宮支社様)からは資金援助、

 対戦相手の金沢からはカニのボールペン。

 

今回の企画は、コロナ禍で行う子ども食堂として、

あおぞらの下、感染拡大にも十分注意しておこなわれました。

 

今後、会を重ねていくなかで、2020年を思い出す特別な企画になったことは、

言うまでもありません。

 

コロナに負けず、心に希望が持てるような、

そんな楽しく元気な企画をこれからも考えていきます。

 

次回は11月28日(土)夕方3時から

【食べて応援丼まつり】第2回

九州鹿児島県のウナギのかば焼きをつかった「ひつまぶし弁当」です。

こちらは限定200食です。

お申し込みは終了しています。

 

その次の【海鮮チラシ】は12月12日(土)は、

若干のお申し込み可能となっています。

お早めにお電話してください

 

048-789-7340

NPO法人チアーズまで

 

今後、NPO法人チアーズHPに、FBを立ち上げましたので、

「さいたま子ども食堂」の記事はそちらをご覧ください。