アーカイブ

さいたま子ども食堂・陶芸教室は楽しいよ!

毎週水曜日は【陶芸の日】にしています。

7月からスタートし、ちびっ子から高学年の子どもたちと、

シーサー・カレー皿・小皿・ふくろうなどを作ってきました。

今月はお雛様(豆雛)を作ります。

 

子どもたちにどうしたら簡単に作れるか、あれこれ考えて試作しています。

この時間がKAOさん大好きなんです。

ああしてみたら・・・こんな形から入ろうか・・・

11月はふくろうでしたが、ばっちりでした。

   

 

おまけに、土をこねることの大切さを伝えています。

何回か参加した子どもたちは、

「土の中の空気を抜くんだよね!」

「今日も100回こねるの?」なんて言いながら、土に向き合います。

そして、学校であったことや習い事の話、食べ物の話やお化粧の仕方まで話してくれます。

今の子どもたちのバッグの中には化粧ポーチが入っていることを始めて知りました。(大笑)

 

こうして、たわいもないおしゃべりから発見まである、楽しい時間を過ごしています。

12月は豆雛を作ります。

今から作っても完成は2月、陶芸は時間がかかるため時期を前倒して作成します。

 

12月は15日(水)22日(水)に、ブレット先生も来てくださいます。

陶芸教室の後にみんなで英語でクリスマス会もしたいなぁ。。。と思っています。

 

どうぞお楽しみに!

 

#子ども食堂

#さいたま市

#第3の居場所

#子ども陶芸教室

さいたま子ども食堂・12月の予定

あっという間に一年が過ぎたように思います。

コロナ自粛で思い出が少なかった子どもたち。

だからこそ普通に元気でいられることがありがたいなぁ…とも思えます。

そんな一年の締めくくりをしっかり行いたいですね。

 

さて、さいたま子ども食堂も皆さまのご協力を頂き、

たくさんのご支援や応援を子どもたちに届けることが出来ました。

12月は、思いっきり体を動かし笑いはじけるような

【大縁日&ゲーム大会】を開催致します!

■日時   12月3日(金) 午後3時~5時

      ※出入り自由

■会場   さがみ典礼東浦和葬祭センター

      (旧463号線農協さんの前です)

こちらは大宮区にある埼玉福祉保育専門学校の学生さん達と企画しています。

学生さん達が考えて作ってくださったゲームが山盛りです。

・ツイスターゲーム

・子供花札

・虫ゲッチュウ

・おうちにあるもの色々ゲーム

・オセロや将棋もあります。

 

そして、お弁当は学生さんが考えてくれた【おにぎり3兄弟とゆかいな仲間たち】

どんな中身になるのか・・・どうぞお楽しみに!!

 

思いっきり好きなブースのゲームに飛び込んでください。

ゲームのはしごもOKです。

お兄ちゃん、お姉ちゃんがみんなを待っています。

 

そして、おみやげも豪華です。

①お米5キロ(子ども1人に1袋)

②お菓子の詰め合わせ(子ども1人1袋)

③缶詰詰め合わせ(各家庭に1袋)

④野菜詰め合わせ(各家庭に1袋)

 

 

通常のお弁当は、

■12月11日(土) 3時~4時

■12月18日(土) 3時~4時

両日とも人気NO1の【もつ煮込み&色々弁当】にします。

 

お鍋持参で来てください。

各家庭で、ぜひ家族忘年会をしてくださいね。

一年の色んなことを家族みんなでおしゃべりして、わいわいご飯を食べてね。

お弁当の時にお米はありませんのでご注意ください。

 

 

子どもの居場所は、

月・水・金開催しています。

とくに12月13日(月)は、ケンコーマヨネーズ様が来てくださり、

マヨネーズ作りをします。

何回か延びてしまった企画です。

陶芸は来春に向けてお雛様を作ります。かわいい豆雛です。

どうぞお楽しみに!

 

お申し込みは11月26日(金)朝9時から

お電話でお願い致します。

048-789-7340

NPO法人チアーズまで。

※お昼の時間はさけてくださいね。

さいたま子ども食堂・第280回・浦和レッズハートフルサッカーとコラボ!

晴天の11月20日(土)

埼玉スタジアム2020 第4グランドにて、

浦和レッズハートフルサッカーが開催されました。

この企画は実は春ころから企画され、当初はコロナ自粛が空けた9月開催の予定でした。

それが延び、また延び、何度も仕切り直ししました。

10月の対ガンバ大阪戦?

11月の横浜・F・マリノス戦?

12月の浦和レッズレディース戦?

等々の案があるなかで、11月に焦点を当てて頑張ろう!と、

みんなで取り組んできました。

 

近づくにつれ、お天気が一番の課題となり、毎日毎日【晴天】を祈り続けました。

 

こうして開催にこぎつけたハートフルサッカーは、

①落合キャプテンの話し

 落合キャプテンからは、大谷翔平選手も取り上げて【一生懸命】の大事さを、

 小さな子供が多かったのですが、心に残る説得力で話してくださいました。

  

 

②アンプティサッカー・ハートフルサッカー2種類を体験

 片足や片腕を失った方たちが取り組むサッカーは、杖を使った特殊なサッカーです。

 参加したリュウキ君が感動して家に帰って調べたら、

 このアンプティサッカーは浦和レッズが発祥なんだと知り、より感動したとのこと。

 アンプティサッカーのコーチたちは、なぜ自分が足や腕を失ったかも子どもたちに話してくださり、

 どんな環境に置かれても、それが最後の絶望ではないこともしっかり伝えてくださったそうです。

 ハートフルサッカーでは、ちょっと恥ずかしくてみんなの輪に入れない子にも、

 コーチが話しかけてくださり、徐々に打ち解けてボールをける!ゴールにける!

 こんなところまでもっていってくださいました。

 一人一人の子どもたちに目をかけ適正に合わせた指導をしてくださるコーチ陣にも

 心から感謝です。

 

 

 

 

 

③ケンタッキーの特性お弁当をもってスタジアムに移動

 ケンタッキー本部(横浜)からも応援に来てくださり、埼スタ近くのいくつかの店舗で

 ご用意いただいた特製弁当。美味しかった!!

 子どもたちの為にとんかつが1枚多く入っていたんですよ!

  

 

 

④浦和レッズ対横浜・F・マリノス戦の観戦・応援

 この場面は語るよりも写真で!

 日本一という応援団の素晴らしさと、夕日の中を走る選手の姿、

 結果2対1で勝利した最高の観戦・応援でした。

 

 

 

 

 

こんな充実した内容の子ども食堂が開催されました。

さいたま市内の子ども食堂7団体が参加し、総勢148名での体験が実りました。

運営者の皆さん・明治安田生命様・ケンタッキー・フライド・チキン様など、

たくさんのボランティアで運営致しました。

 

 

 

 

コロナで思いっきり体を動かすとか、友達と遊ぶ・ふれあうなど、

自由にできなかったこの2年近くを、思いっきり吹き飛ばすような一日でした。

浦和レッズの皆様、コーチの皆様、裏方に徹してくださった皆様、

心から感謝申し上げます。

 

おまけに、昨日がイルミネーション初日だったそうです!

 

 

 

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#子ども食堂

#さいたま市

#浦和レッズ

#ハートフルサッカー

#アンプティサッカー

#埼玉スタジアム

#ケンタッキー・フライド・チキン

さいたま子ども食堂・第276回・和牛焼肉丼(ミダス財団様寄付)

子ども食堂でご飯を作る、もしくはお弁当を作る時、

メニュー構成は2パターンに分かれます。

①あらかじめメニューを決めて告知し、変更しない。

②ご寄付頂く品々を見て変更を有りとする。

「さいたま子ども食堂」では完全に②です。

地元の方が家庭菜園などで作られる野菜を届けてくださったり、

病院などにおろす魚の切れはしをフレークにしてお持ちいただくと、

それらを上手にアレンジして「気まぐれお楽しみメニュー」になったりします。

 

さてさて、11月13日(土)のさいたま子ども食堂のお弁当は、

東京にあります【ミダス財団様】からご支援いただいた和牛(深谷の武州牛)を使った焼肉丼!

滅多にない豪華な食材なので、作る方も嬉しかったです。

きっと食べても幸せだったんじゃないかしら!

  

 

 

また、月に1度、浦和駅前にある居酒屋若大将様から20食のお弁当を頂いています。

今月は鮭弁当と伺っていたのですが、ご飯はなんと松茸ご飯!

超驚きです。

   

 

このお弁当は、若大将様に集まるお客様のカンパで作られています。

お会いしたことは無いたくさんの方々に支えられて、このお弁当が作られています。

ありがとうございます。

 

この日は、J:COMさんから4人の方がボランティアに参加。

さらに社内でフードドライブをしてくださったとのこと、たくさんの食品のお土産付きでした。

 

 

また明治安田生命様から2人。

大宮クラーク高校から3人。

荒川区で子ども食堂を検討されている方、

北本から栄養学を学んでいらっしゃる大学生、

静岡県からケイちゃん、

そして、子どもボランティアのユナちゃん(小2)にベテランマズルちゃん。

みんなで力を合わせて準備致しました。

 

 

 

この日は、地元議員村井秀樹さんもボランティアに参加され、

子ども食堂の現状などお話しすることができました。

 

 

集まってくれたご家族子どもたちには、たくさんの品々と、

ボランティアさんの笑顔をいっぱいお持ち帰りいただきました!

 

 

また、昨年に引き続き、千葉県にお住まいの方から手作りマフラーをたくさんいただきました!

大きさを変えて色もたくさん個性を出され、何よりあったかいぬくもりのマフラー。

子どもたちは思い思いに選んで、首に巻いて帰りました。

ありがたくてたまらないプレゼントです。

   

 

今日の一番の美味しいお顔はこちらです!

隣で、先に食べてしまったお兄ちゃんが残りを狙っていたとか(大笑)

 

 

 

さて来週は、埼玉スタジアムで開催致します。

【浦和レッズコラボ・ハートフルサッカー教室&レッズ戦応援】子ども食堂を開催。

たくさんのご家族と思いっきり外で体を動かす子ども食堂です!

ケンタッキーの美味しいお弁当も用意いたします。お楽しみに!!

※申し込みは終了しています。

 

#さいたま市

#子ども食堂

#ミダス財団

#武州牛

#J:COM

#明治安田生命

#浦和レッズ

 

さいたま子ども食堂・第272回・韓国餃子フェス開催!

11月6日(土)開催したさいたま子ども食堂のお弁当は、

CJ FOOD JAPAN様から頂いた韓国餃子&美酢を使った、韓国フェス!

この内容は、埼玉県子ども食堂ネットワーク会員の子ども食堂さんにも同じように届けられ、

全県をあげて美味しい餃子と健康的な美酢を堪能しました。

 

 

実は、さいたま子ども食堂(コロナ以前の会食型)では、語学を毎月取り入れていました。

英語・韓国語・中国語・ポルトガル語・ドイツ語。

それぞれの国の方がお越しになり、

または縁のある方が語学を通して遊びや学びの時間を作ってくださいました。

その中の韓国語は、ホウ先生が担当。

ホウ先生に、韓国餃子を頂けるとお話しすると、

「とっても美味しいよ!韓国人は皆大好きだけど少し高いのでなかなか買えないんだ!

うらやましいな(笑)僕はその日にボランティアに行きたいな」など、教えて頂いていました。

またさいたま子ども食堂の近くにある【ドン・キホーテ浦和原山店】食品売り場で、

韓国餃子(マンドゥ)をみつけた時には、思わず買ってしまい(大笑)味見しておきました。

本当に美味しい!そして大きい!!

これをお弁当にできることはありがたいなと思わずにいられません。

 

また、この日は、CJ FOOD JAPAN様のご担当者ゆうちゃんが、

どんな風に子ども食堂で使われるのか知りたいと、ボランティアに参加してくださいました。

千葉から片道2時間かけての参加でした。感謝いたします。

  

 

さいたま子ども食堂には、いつもたくさんの方がボランティアに来てくださいます。

この日は大学生2人が卒論の為に参加し、

大宮クラーク高校から3人、

いつも来てくださるマヅルちゃん、ナツミ君、イサムちゃんと賑やかな顔ぶれでした。

  

 

 

コロナは収束しつつあります。

お弁当引取に子どもたちのお顔も多くなっています。

ですが、さいたま子ども食堂は年内はお弁当とプチパントリー開催で走ろうと思っています。

 

 

   

   

 

 

また、開催途中に桜ライオンズクラブの方が取れたてさつまいもの寄付や

JA埼玉中央様から埼玉県産コシヒカリも頂き、各家庭10キロづつ、

光秀寺様はじめ、地域の方々からいただいた

お米・栗・柿・野菜・お菓子なども所狭しと並べられて、

またライオン様から頂いた歯ブラシセットなども重宝しました。

全部、各家庭にお渡しすることが出来ました。

 

来週は和牛焼き肉丼弁当です。

こちらのお申し込みはいっぱいになりました。

 

12月は家族忘年会を開いていただきたく(家族でいっぱいおしゃべりしてね!)

KAOさんの超うま!もつ煮込みを2回企画しています。

12月3日(金)と12月11日(土)の予定です。

 

※お申し込み開始は11月26日(金)朝9時からです。

048-789-7340 NPO法人チアーズまで

どうぞお楽しみに。

 

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#CJ FOOD JAPAN

#韓国餃子

#美酢

 

 

 

さいたま子ども食堂・11月の予定。

 

短い秋から一気に冬に進む感がある今日この頃ですね。

11月ともなれば、コートや手袋を用意したり、

暖房器具もそろそろ準備ですね。

さいたま子ども食堂でも、スタッフと風邪などひかないように体調を整えて

みんなを迎えようと話しています。

 

さて、10月には子どもの居場所に「丸亀製麺様」が来てくださり、

4組の家族が参加してうどん打ち教室が開催されました。

丸亀製麺から来てくださったキム兄から素敵な言葉がありました。

「ご飯って、作るのは大変なんだよ。

みんなのためにお母さんやお父さんは毎日一生懸命ごはんをつくってくれている。

そんなことも知って、いただきますしようね!」

うどんを打つことからたくさんのことを学んだ子どもたちでした。

   

  

 

 

 

 

過去に数回、さいたま子ども食堂では蕎麦打ち体験と蕎麦の子ども食堂は開催してきました。

この時も、たくさんの方のお力を借りいたしました。

感謝して、1食1食をいただいていきます。

 

さあ、11月も楽しい企画と美味しいお弁当でお待ちしています。

 

■子どもの居場所■

月・水・金開催。

1回を人数10人くらいにして開催致します。

楽しい企画満載ですが、たくさんの方に体験していただきたいので

1人5回迄のお申し込みでお願いします。

 

11月の注目は、

①11月10日(水)  デジタルアートを体験

 自由に絵の具などで遊んで描いたものを、CGで加工して何かの製品にしてくださいます。

 プロのグラフィックデザイナーさんが来てくださり、みんなの絵が商品にになる…かも!?

②11月29日(月)予定  オリジナルマヨネーズ作り

 ケンコーマヨネーズ様が来てくださり、卵から自分だけのマヨネーズを作ります!

 たっぷりサラダ弁当(パワーサラダ)を用意しますね。

 

 

■11月20日(土) 浦和レッズハートフルサッカーイベント

 2種類のサッカー体験&ケンタ弁当&浦和レッズと横浜・F・マリノス戦観戦

 11時埼スタ集合

 4時半頃解散になります。

 ※小学生が対象ですが、兄弟に幼児のいる家庭も個別に相談に応じています。

※こちらは5回の申込とは別になります。どしどし応募ください!

 

 

 

 

■お弁当とプチパントリーは2回開催します。

〇11月6日(土)韓国餃子(マンドゥ)弁当。

  【韓国餃子フェア】開催します。

〇11月13日(土)和牛焼き肉弁当。

どちらか1日を選んでお申し込みしてください。

どちらもスープがありますのでお鍋持参で来てください。

 

 

 

子どもたちに働くことも楽しんでほしいので【子どもボランティア】受け付けています。

土曜日のお弁当の時にお手伝いしていただける方はお申し込みください。

 

■申し込み開始:10月31日(日)朝9時からお電話で(ランチ時間は避けてね)

■お申し込み先:048-789-7340(NPO法人チアーズ)

さいたま子ども食堂・第263回・鶏手羽先のから揚げ&豚汁

コロナ禍以前、通常の会食型子ども食堂が行われていた時、

何といっても思い出深い料理は「鶏手羽先から揚げ」です。

毎回、子どもたちのにぎやかなおしゃべりで古民家カフェ藍がワイワイ盛り上がるのですが、

鶏手羽先から揚げの日の「いただきます」してからの5分間・・・

シーン・・・として、子どもも大人も鶏にかぶりつきます。

この静けさがたまらなく好きでした(笑)

5分もすると、イタリアの町中カフェみたいなにぎやかさに戻るのですが。

 

ただしこの鶏の仕込みや揚げる工程はとても大変です。

この日は360個(120人分)の鶏手羽先でしたから。

浦和駅前にある居酒屋若大将様から20食のお弁当を頂ける日でしたので、

若干少ないとはいえ、古民家カフェ藍は早朝から油のにおいで充満していました(大笑)

また、今回は関東ダイエットクック様のフレッシュ食材を頂戴することが出来ましたので、

お弁当には数種類のサラダが盛り付けられ華やいだお弁当になりました。

関東ダイエットクック様は大手スーパーのサラダ類を作られていて、

今後「埼玉県子ども食堂ネットワーク」にお力を頂けることとなりました!

 

 

 

お弁当のほかには、お米10キロ・ベルン様のお菓子・フードドライブしていただいた缶詰など

四国からいただいた煮大根やレトルトもたくさんお配りできました。

また果物や野菜をお届けいただく地域の方々、

本やお菓子を届けて頂いた方々、感謝してもしきれません。

この日もボランティアに、明治安田生命様・Jcom様・大宮クラーク高校の学生さんなど、

たくさんの方のお力をいただきました。

 

子ども食堂は地域にある【ステーション】です。

子育て真っ最中の家庭と、地域の方々や企業がまじりあう場所です。

たくさんの真心を人から人につないでいく【ステーション】として、

これからも笑顔のあふれる場所にしてまいります。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

#さいたま市

#子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#関東ダイエットクック

#ベルン

 

さいたま子ども食堂・第259回・カオマンガイは大人気!

【カオマンガイ】ってご存じですか?

タイの料理で、チキンにネギソースをかけて食べるシンプルですが、

日本人にも美味しい!と思っていただけるものではないでしょうか?

そんな料理が【子ども食堂】のメニューにとは、なかなか思いませんよね(笑)

発端は、数年前(コロナ以前)みんなでにぎやかに一緒にご飯を食べていた頃のことです。

届けていただいたお米が古米か古古米で、そのまま炊くと黄色っぽく、

どうしても白米として出せないな…と。

それでも、簡単に捨てることもできずに、一生懸命考えてこの料理にいきつきました。

同じように、パエリアや石焼ビビンバも古米を活用して美味しく食べるために、

子ども食堂用にアレンジしたメニューなんです。

 

最近では、古米ですが玄米のままきちんと保管され、精米したてというお米が多くなり、

子ども食堂に頂くお米も新米こそ少ないですが、白米として炊いて十分美味しいものばかりになっています。

【カオマンガイ】は、といだお米に、しょうが・にんにく・青ネギ・鶏がらスープの素を入れて炊きます。

ご飯だけ食べても美味しくいただけます。

そこに、オリーブオイルやハーブソルトで煮あげた鶏胸肉と、

長ネギたっぷりのソースをかけていただきます。

 

さいたま子ども食堂で作った150色のお弁当に、

実は長ネギ100本ほど使いました。

かなりの量です。

子どもたちが長ネギ食べられるの?と思うかもしれませんね。

会食型の時も、お弁当になっても全く心配なく、

「子どもが始めての長ネギに、パクパク食べて驚きでした」とか、

「ラーメンの長ネギは残すのに、このソースはちゃんと食べます!」などの

声がたくさん届いています。

  

  

この日は明治安田生命様・JCOM様などの企業ボランティアさんたちに加え、

大宮クラーク高校からもボランティア参加があり、

大宮看護学校の先生、

新しく子ども食堂を立ち上げる方たちの研修も兼ね、

たくさんの方でお弁当作りと配布をおこないました。

 

頂き物も多く(毎回頑張って集めに走っています:笑)

■お米10キロづつ(蕨にあるナオイ様より頂きました)

■愛媛から煮大根とじゃこ

■浦和黎明高校様からお鍋つゆのもと

■たくさんの方々からフードドライブしていただいた品々

■ベルン様からジェラート

 

 

 

 

 

たくさんの品々をしっかりお配りすることが出来ました。

 

  

 

 

子ども食堂は誰でも来ていただいてよい場所です。

シングルの方・多子家庭の方はもちろんですが、地域のコミュニティの役割も担っています。

一人でも多くの方と出会え、つながり、居場所になっていけたらこんな嬉しいことはありません。

 

■明治安田生命様から2回目のボランティアに参加してくださったMちゃん。

こんな言葉を残してくださいました。

「前回来た時に、この方は裕福そうだな…とか、家族そろって来てこういう方も来るんだな…って感じて。

なんだか少し違和感もあったの。

実は子ども食堂って生活困窮者だけが来ると思っていたの。

でも今日、KAOさんから子ども食堂の意味とか、考え方をきちんと聞けて、

どんな人も誰でも来ていい場所、そこには必ずSOS出されている方も入るし、

そういう場所だからこそ行きたくなるんだってわかりました。」

 

こういう小さな発見や声が大切なんだと改めて思います。

 

 

■ボランティアに興味のある方、お弁当を食べてみたい方、

子ども食堂を知りたい方、11月開催にご参加くださいませ。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

#カオマンガイ

#大宮クラーク高校

#浦和黎明高校

 

さいたま子ども食堂・9月の子どもの居場所風景

さいたま子ども食堂では、7月より毎週月・水・金を、

子どもの居場所として古民家カフェ藍で午後2時から5時開催しています。

 

月曜日は「食」に特化しています。

■たこ焼きはみんな上手に焼けるようになってきました!

大宮クラーク高校からお兄さん・お姉さんがボランティアに来てくださって、

「僕。。不器用なんだ。。。」とめげる高校生がをちびっこが慰める場面も(笑)

社会人ボランティアとして、

さいたま市にあるレジデンシャル不動産のお姉さんもお手伝いして下さいました。

 

たこ焼きの中身はお値段が高いタコではなくて、ちくわ・かにかま・餅・チーズなど。

この方が子どもたちにも喜ばれます!

   

 

 

 

■お米をとぐ・炊くも参加者が多く、楽しい企画になってきました。

おにぎらずや太巻きなどにもトライ。初めて作る太巻きの日は大賑わいでした。

    

 

 

 

水曜日は「陶芸」と「英語」に特化しています。

 

  

  

  

■かわいい小皿が焼きあがりました。

家族分作ったので、みんなでご飯を食べる時も取り皿や醤油皿にGOODです。

これからカレー皿が続々焼きあがります。

 

■英語で遊ぼうはブレット先生と思いっきり遊ぶ日です。

ゲームやビデオ・クイズに英語オンリーな時間です。

 

 

 

 

金曜日は「学習支援」の日です。

■それぞれが持ち寄る宿題やドリルを見守るボランティアのお兄さん・お姉さん。

■学習が終われば将棋にオセロやトランプ。

■色んな学校の学年も違う友達と、肩を並べる時間も面白いね。

    

 

 

 

 

9月からPC講座が始まりました。

■4人づつ1時間のPC講座です。

授業でも取り入れられている内容だけに、みんなスムーズにスタート。

小さな子どもたち(幼児)はPCに慣れてもらうよう、文字や絵をかいて遊びました。

これからも高校生や大学生の方々に応援いただいて講座を企画しますね。

 

 

 

どうぶつしょうぎの前島先生が助っ人に!

■将棋はやったことがない幼児や女の子などにもGOOD!

とっかかりとしてこんなかわいい【どうぶつしょうぎ】はいかがでしょうか?

1カ月に1回くらい、突然に来ていただけるかも!?

駒はライオン・ゾウ・キリン・ヒヨコの4つだけ。

でもかなり奥深い!!

 

 

 

#さいたま市

#さいたま子ども食堂

#子どもの居場所

#日本財団

 

さいたま子ども食堂・10月の予定。

コロナの自粛は解除の方向ですが、

まだまだ油断はできません。

さいたま子ども食堂の居場所は1回を人数8人くらいにして

10月は開催致します。

楽しい企画満載ですが、たくさんの方に体験していただきたいので

1人5回迄のお申し込みでお願いします。

 

9月10日(金)に開催した学習支援の日に、

埼玉大学留学生(中国とミャンマーから)お2人が遊びに来てくださいました。

その時の様子が、9月22日(水) NHK夕方のニュースで流れました。

子どもたちもしっかり受け答えしていて

(テレビレビューだ!髪の毛奇麗かな・・・と騒いでいたのがうそのよう:笑)

こういう機会が突然あるのも「さいたま子ども食堂」の面白さです。

 

  

 

 

 

 

お弁当とプチパントリーは2回開催します。

どちらかを選んでお申し込みくださいね。

子どもたちに働くことも楽しんでほしいので【子どもボランティア】受け付けています。

土曜日のお弁当の時にお手伝いしていただける方はお申し込みくださいね。

 

 

■申し込み開始:9月26日(日)朝9時から(ランチ時間は避けてね)

■お申し込み先:048-789-7340(NPO法人チアーズ)