アーカイブ

さいたま子ども食堂・第187回・大宮アルディージャとのコラボ【あおぞら子ども食堂】VOL.2開催

【あおぞら子ども食堂】の名にふさわしい晴天の下、

今までにない子ども食堂のイベントが開催されました。

KAOさん的には、今まで4年半開催してきた【 さいたま子ども食堂 】で行う、

ご飯を食べる前の企画は、イベントとは考えていません。

それは、発足当時からの企画で、

大人が子供たちに生きることのすばらしさを伝える!

そんな時間を持つ子ども食堂にしたいと考えてのことだからです。

仕事でも趣味でも、自分が好きなことや取り組んでいることを真剣に

子どもたちに伝える時間は、世の中にそうそうありません。

だから、子ども食堂に携わる大人が、子どもたちの未来のために何かを伝える…

そんな子ども食堂を【 さいたま子ども食堂 】は目指したのです。

イベントではなく、生きる力の伝授です。

 

ですが、11月15日は、完全にイベントでした。

楽しいお祭りです。

コロナ自粛で明け暮れ、今だ出口が定まらないでいます。

子どもも大人も、社会が疲れている、そんな時期だからこそ、

思い切って(3密回避・ソーシャルディスタンスは守りつつ)

はじける時間を作りたいと思いました。

 

そこに、大宮アルディージャとのコラボを企画した理由があります。

 

① 対ツェーゲン金沢戦の応援

アルディージャが30組(60人)と、ケアサポート株式会社様が20組(40人)の、

 チケットを贈呈していただきました。

 参加人数99人!

 大宮アルディージャからは、子どもたちに応援のタオルがプレゼントされ、

 会場内では、子ども大人にユニフォームのプレゼントまでありました!

 

 

 

② 大宮ナポリタンさんとのコラボ弁当

 今回は、大宮一番街の「ハッピーファームみやたけ」さんの前でブースを作りましたので、

 一番近い「ディアボラ」さんがOPEN時間にナポリタンを作ってくださることになりました。

 打ち合わせは、4回。

 問題は浦和で作るKAOさんパエリアを運ぶなかでお弁当箱の中で

 グズグズにならないように、

 パエリアとナポリタンの盛り合わせが喧嘩しないように、

 どちらも美味しく食べてもらえるように、

 プロのコックさん(ディアボラ)からも、知恵をいただきました。

 また、彩も大切です。

 パエリアにピーマン(緑)・パプリカ(赤)・ケンタのチキン(茶色)を使う場合、

 ナポリタンにはどのようなお野菜を取り入れて色の喧嘩にならないようにできるか?

 などなど・・・たくさん考えて浦和と大宮を打ち合わせのために何往復もしました。

 

 結果、3分割されたカレー容器に盛り合わせ、それぞれがカラフルな色合いなので、

 容器は美味しく見えるように、白にこだわりました。

 裏話ばかりですが、こんなこだわりもある【合作弁当】だったんです!

朝8時に集まってくださったボランティアの皆さんは15名もいらして、

 みんなで力を合わせてパエリアを作り盛り合わせしました。朝早くから本当にありがたく!

 

ディアボラさんの店内をお借りして盛り付け、ランチ営業前に合作弁当完成です!

 

 食べていただいた子どもたちからは大好評で、たくさんのコメント頂きました。

 なかには、ペロッと食べて、ママの分までおねだりする子がいたり(笑)

 初めてパエリアを食べた大人の方で、こんなにうまいとは思わなかった!と。 

 できたら自分でも作ってみたいというパパがいたり。

 

 

 子ども食堂の味を堪能していただきました!

 

 また、大宮の名物料理が「大宮ナポリタン」だと知りませんでした!という声もあり、

 この機会に知っていただけて良かったなぁとも思いました。

 

③オレンジリボン啓蒙

 児童虐待防止を目指す運動がオレンジリボンです。

 11月はその啓もう月間でもあり、大宮アルディージャも取り組んでいます。

 そこで、啓蒙グッズが配られ、さいたま市役所からも応援部隊が来てくださいました。

 

④たくさんの企業参加

 お菓子(明治製菓様)、ヤクルト(ヤクルト乳業様)、

 アルディージャビジネスクラブ(代表して明治安田生命大宮支社様)からは資金援助、

 対戦相手の金沢からはカニのボールペン。

 

今回の企画は、コロナ禍で行う子ども食堂として、

あおぞらの下、感染拡大にも十分注意しておこなわれました。

 

今後、会を重ねていくなかで、2020年を思い出す特別な企画になったことは、

言うまでもありません。

 

コロナに負けず、心に希望が持てるような、

そんな楽しく元気な企画をこれからも考えていきます。

 

次回は11月28日(土)夕方3時から

【食べて応援丼まつり】第2回

九州鹿児島県のウナギのかば焼きをつかった「ひつまぶし弁当」です。

こちらは限定200食です。

お申し込みは終了しています。

 

その次の【海鮮チラシ】は12月12日(土)は、

若干のお申し込み可能となっています。

お早めにお電話してください

 

048-789-7340

NPO法人チアーズまで

 

今後、NPO法人チアーズHPに、FBを立ち上げましたので、

「さいたま子ども食堂」の記事はそちらをご覧ください。

 

さいたま子ども食堂・大宮アルディージャ様とのコラボ企画【あおぞら子ども食堂VOL.2】

11月15日(日)12時から

【あおぞら子ども食堂 VOL.2】 開催します。

大宮一番街にあるハッピーファームみやたけさん前で素敵なお弁当とチケットお配りします。

※お申し込みいただいた方のみです。

素敵なお弁当というのは、有名な大宮ナポリタンさんとKAOさんパエリアのコラボ弁当なのです。

ディアボラさんという一番街にある有名なお店の味が楽しめちゃいます。

 

この日は、フードドライブ・募金・オレンジリボン運動啓蒙など盛り沢山。

秋の一日、思いっきり楽しんでくださいね。

 

チケット100名分は、大宮アルディージャ様と、

ケアサポート株式会社様がご用意してくださいました。

申し込み、あと数組OKです。

先着順ですのでお早めにお電話ください。

 

 

048-789-7340

NPO法人チアーズまで。

 

 

 

さいたま子ども食堂・第186回・和牛焼き肉丼【食べて応援丼まつり・VOL1】

埼玉県子ども食堂ネットワークが主催している【食べて応援丼まつり】の第一回目。

埼玉県深谷市産の和牛20㌔・メロン25玉・タケノコの水煮8㌔をいただきました。

そこで、

和牛焼き肉丼(ニンジン・豆もやし・ほうれん草のナムル付き)

タケノコの土佐煮・カブのゆず漬け・白菜の浅漬け・きくらげのスープも作りました。

この日はなんと200食!の予定でしたが、結果215食(大笑)

 

参加いただいたボランティアさんは15名。スタッフ6名。

初参加の方も9名。

子どもボランティアも4名。

 

 

 

■ご飯お茶碗1杯が200g。

4歳のミクちゃんが他のボランティアさん達と上手に盛っていきます。

 

■カブや白菜の漬物を小パックに盛り付け。メロンを切ってラップ。

タケル君(小4)カンタ君(小4)カイト君(小1)ミクちやん(4歳)大活躍。

 

みんなで呼吸を合わせて美味しいお弁当を作りました。

お肉を焼くのが一番大変で、アサちゃんとタケル君(小4)は、

一年分以上のお肉を焼いた!!

いつ終わるか見えないくらい肉の山で大変だった!!と。

このお肉焼きには、お出汁を差し入れてくれたビーガンの川口さんも助っ人に!

 

 

 

 

■お弁当やスープのほかに各家庭にお配りできたものは、

鳥貴族様から頂いた鶏ひき肉(1㌔)

里芋やカブなどの野菜(お近くの野菜ソムリエさん達からの頂き物)

イケアさんのアメニティグッズいろいろ。

みかんやリンゴ(川口の光秀寺様から)

コアラのマーチや野菜ジュース(各メーカー様から)

手作りマスク(韓国語おホウ先生から)

お米はJA埼玉中央様から埼玉県産新米彩のかがやき10㌔

他にもたくさんの方がお米を届けてくださいました。

  

 

お味の方は・・・

感動の美味しかったメールを山のように頂きました。

みんなの家で、「このお肉美味しいね!」「漬物うまい!」「早くメロン食べたい!」

なんて言いながら、楽しい食卓がうまれたんだろうなぁ。

そう思うだけで楽しくなります。

 

さて、ちびっこボランティアさんの声をご紹介。

そして、良かったらぜひ一緒に仕事をしてください!(各回2組限定)

「疲れたけど、楽しかった。ご飯が熱くて大変だったけどね~」

「楽しかった。でもお菓子くばってたらポイフル欲しかったのになくなっちゃった。

今度はもらう人がいいかなぁ~」

「また行く!」

「いつもいただくお弁当は、こんな風に大変な作業で作ってくださっていたんですね。

最後にはみんなと家族みたいな感じがして本当に楽しかったです」(ママから)

 

 

次回 11月15日(日)は、

大宮アルディージャ様とのコラボ企画・サッカー応援

KAOさんが作るパエリアと大宮ナポリタンのコラボ弁当も付くよ。お楽しみに。

まだ数組お申込できます。お早めにお電話ください。

 

●11月28日(土)鰻のひつまぶし弁当は予約終了です。

●12月12日(土)の海鮮丼ぶり弁当は残り数組可能です。

●12月19日(土)のKAOさん弁当・もつ煮込みは予約終了です。

 

 

 

 

お申し込みは下記お電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズまで

 

 

 

さいたま子ども食堂・第185回・餃子弁当と豚汁にウナギのかば焼き!

10月31日、世の中はハロウィーンと満月!

コロナ禍で大騒ぎはしないで!渋谷には来ないで!と、

今年ならではの10月31日だな。。。と。

 

初めに凄い写真で、ごめんなさい(汗。)

いつもボランティアに来てくれているナツミ君がかわいそうかも。。。

イサムちゃんと変なおじさんに挟まれています!!

 

さあ、こんな中ではありますが、

さいたま子ども食堂は元気いっぱい・笑顔いっぱいで開催です。

みんなに人気の餃子弁当に豚汁です。

豚汁はお鍋持参で来ていただきます。

「KAOさんの豚汁が大好き!」と言ってくれる子どもたちが多くて、

ママたちからは味付け教えてと、リクエストが高いんですよ。

 

そして、今回は特別バージョンで、浦和駅東口、パルコ近くの居酒屋【若大将】さんから、

ウナギ弁当20個、差し入れていただきました!

家族に1つづつ特別プレゼントです。

お仕事頑張るパパに。そしてママに。  力になります!

 

 

 

お弁当のほかに、今回もたくさんの協賛をいただきました。

感謝でいっぱいです。

まずはお米!

なんと30㌔の玄米が3袋も、こちらは全部精米して5㌔の袋詰めにしてお配りしました。

中には埼玉県産の新米とか、奉納米とか、ありがたいなぁ!と思う物ばかりです。

また、5㌔袋や10㌔袋も頂きました。

今後のお弁当用と、後は全家庭ににお配りできてほっとしました。

手にされたご家族は驚きと嬉しそうな満面の笑顔。

「食べ盛り3人いるんです。」というママや、

「お米があれば、後はなんとかなるから助かります。」というママ。

コロナ禍で生きているみんなの力になりますように。

 

他には、ゼスプリ様から大量のキウイ。

イケア様からグミとアメニティ。

 

パルシステム様から野菜や果物。

株式会社リズム様から新鮮な小松菜。

ボランティアのアサちゃんやイサムちゃんからハロウィンのお菓子。

 

そして1本5000円もする高級化粧水まで(これも頂き物!)

たくさんの品々をみ~んなお分けすることができました。

 

 

子ども食堂では、コロナ禍で通常開催出来てはいませんが、

お弁当をお配りしたり、食材をお配りしたり、笑顔応援の企画は休まず行っています。

これからもアイデア満載の、楽しい子ども食堂の場を作っていきますね!お楽しみに。

 

 

 

 

■もしご家庭に眠る調味料やお菓子、お米などがありましたら頂けると助かります。

 

 

次回は、11月7日(土)夕方3時から4時半

いよいよ【食べて応援丼まつり】開催です。

和牛(熊本県産と埼玉県深谷産)の焼き肉丼ぶりにします!

メロンのデザート付きです。

200食作ります。あと少~しだけお申し込みいただけます。

食べたい!という方、お早めにお電話くださいね。

 

 

048-789-7340

NPO法人チアーズまで

 

11月・12月のさいたま子ども食堂にご注目!!

コロナ禍で大荒れの今年も、後残すところ2か月となりました。

卒業式も入学式も、

遠足も運動会も、

夏休みもオリンピックも開催できない一年でした。

きっと何年かしたら、みんなで頑張ったね!と言えること間違いなしですが、

今はとにかく、おなかいっぱい食べて元気つけてこの年を締めくくりましょう!

 

いつもとは違う内容でこの2か月も企画しました。

どうぞお見逃しなく。

 

≪10月26日(月)から申し込み開始≫

   お電話・ラインで申し込み受け付けます。

 

 

■11月7日(土) 夕方3時~4時半・・・200食用意!

九州熊本の和牛焼き肉丼弁当 & お味噌汁(お鍋持参) & メロン

 

7月に大きな台風被害があった九州地方から食材を仕入れます。

みんなが食べるお弁当は【応援団】の役目があります。

どしどし応募してくださいね。

 

■11月15日(日)お昼11時~1時・・・限定25組!

大宮アルディージャ様とのコラボ【あおぞら子ども食堂】第二弾

・KAOさんパエリア&大宮ナポリタンのお弁当

・アルディージャ戦観戦(ホームグラウンド)

※チケットは抽選で25家族ペアチケットをプレゼントいたします。

 

■11月28日(土) 夕方3時~4時半・・・200食用意!

九州産のうなぎの蒲焼を使ったひつまぶし丼弁当 & イチゴ(家族1パック)

※こちらも九州地方の応援になります!

 

■12月12日(土) 夕方3時から4時半・・・200食用意!

九州産のブリ・宮城のマグロ・北海道のホタテを使った三色丼弁当 & お味噌汁(お鍋持参)

&イチゴ(家族1パック)

 

■12月19日(土)  夕方3時~4時半

KAOさん弁当 & もつ煮込み(お鍋持参)

今年最後のお弁当です。

何にしようかなぁ。。。どうぞお楽しみに!

 

 

注意①:埼玉県内、さいたま市内の子ども食堂でも同じ企画で取り組みます。

重複申し込みはできません。1つの子ども食堂だけにお申し込みくださいね。

 

注意②:申し込みができる子ども食堂は1つですが、全部の日を申し込んでいただいて

大丈夫です!  KAOさん腕を振るいます!!待ってま~す。

 

 

 

 

11月12月には農林水産省と西武ライオンズ様とのコラボで

九州産(特に熊本や鹿児島)の美味しいものをたくさん調達します。

この申請書を書いていたころ(今年の7月)、九州地方を大きな台風被害が襲いました。

この様子を見て、なんとか応援したいと思いました。

そこで、申請書には「埼玉県の子どもたちが九州地方の食材をいただき、

食べて応援させてください!」と書かせてもらいました。

その結果、今までにない豪華バージョンになりました。

埼玉県内のたくさんの子ども食堂が「応援団」になるつもりで、

モリモリ食べる企画です。

 

 

コロナで大変な思いをしたこの1年、

子どもたちの体や心にも大きな負担があったことと思います。

もちろん親の世代にもです。

だからこそ、最後はいっぱい食べて元気つけていきましょう!

さいたま子ども食堂・第184回・大宮アルディージャ様とのコラボ企画【あおぞら子ども食堂】開催

さいたま市子ども食堂ネットワークと大宮アルディージャ様との
連携によるイベント【あおぞら子ども食堂】を開催致しました。
  
10月18日(日) 午前11時から午後2時
いつもとは違う場所と時間、
いつもとは違う顔ぶれ、
少し興奮します!(笑)
大宮ステラタウン屋上にある、オレンジコートで、
ミニサッカー教室・ブレット先生の英語でハロウィンパーティー・
みんなでパ―コ―弁当・変顔記念撮影などなどの楽しい企画でした。
お弁当は120食用意しました!
朝5時から作り始め、ボランティアの皆さんも7時には、
古民家カフェ藍に集まってくださり総勢11人で作り上げました。
実はこのお弁当のパーコ(豚肉のから揚げ)のお肉は、
大宮アルディージャ様の協賛会社でもある関東食糧様から頂くことができました。
埼玉県産黒豚で、前の日に仕込みましたが、本当に良いお肉でした。
とんかつにしたい!このまま味付けしないで食べたい!
そう思ってしまいました。
 
お米はJAさいたま様から新米を。
お肉もお米も埼玉県産なんです。
美味しくならないわけがない!そんな食材をいただき、作ることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の集合は11時
子供たちやご家族がわくわくしながら会場にやってきました!
この日のイベントでは、まず大宮アルディージャによる、サッカー教室を実施。
普段サッカースクールで実際にサッカーを教えている先生たちによる授業に
子供たちも大盛り上がり!
 
小さな子は3才から参加してくれました。
泣かないかな・・・少し心配もしたのですが、なんのその!
筋肉をほぐす運動から、ボールを使った遊び形式、ドリブルの基本、
最後には1対1でシュートまで決めるという内容。
サッカーをしたことがないという子も、
最後にはドリブルができるようになっていました。
中には、転んだり、ぶつかったり、上手にできなくて泣き出す子もいましたが、
それもまたいい経験になったと思います。
大泣きしたミクちゃんは、いつもお兄ちゃんのサッカー教室に一緒に見に行っていたそう。
でも自分がやるのは初めて。
活発に走り回り、それが勢い余って転んで大泣き!
ご飯の時も泣いていましたが、
帰りの車では、楽しかった!と。
また絶対に行くからね!と。良かった!!
お昼ごはんは12時半から
コートにブルーシートを敷いて、コーチやボランティアさんも混ざっての
【ピクニックごはん】です。
サッカーをしてお腹が空いた子供たちは、美味しそうにお弁当を食べます。
おかわりも続出して大賑わいでした。
これが子ども食堂だ!と思える、久しぶりのご飯になりました。
ハロウィンパーティーも!
みんなでごちそうさま!をした後は、
「ブレット先生の英語でハロウィン」のイベントを開催!
ブレット先生を中心に、ハロウィンをテーマとした歌と踊りを楽しみました。
また、大宮アルディージャアンバサダーを務める、チョコバナナさんから、
右足にできた骨肉腫でアルディージャの選手をやめなければならなかった話も
していただきました。
その中で、人生にはつらいこともいっぱいあるけど、
負けないで生きていればいいこともある!負けちゃいけないんだ!と。
子どもたちの心に必ず残ったと思う一幕でした。
今回は市内各地から39人の子供たちが参加。
市内の子ども市食堂6団体の力を得ての開催になりました。
親も子も、みんながいきいきと楽しそうにサッカーをしたり、
お弁当を食べたりしていて、でも、コロナの対策もわすれない!
今年ならではの【あおぞら子ども食堂】になりました。
北海道からハロウィン・カボチャもいただきました!
JAさいたま様ありがとうございます!
子ども食堂+スポーツ関係+食品関係の企業+NPO法人などなど、
様々な立場の方々が連携し実現したイベントです。
11月15日にはVOL.2も企画しています。
どうぞご期待ください!!
次回は、10月31日(土) 3時~4時半
今回は 餃子の具と豚汁です。お鍋持参で来てね!
炊き立てご飯も用意します。
あと、数組お申し込み可能です。
048-789-7340
NPO法人チアーズまでお電話でお申し込みくださいね。

さいたま子ども食堂・10月11月12月の予定。

子ども食堂を楽しみにしていただいている皆様、

お待たせしました!

10月以降の予定が完成いたしました。

この3か月間は、実は今まで以上にパワフルに開催致しますので、

どうぞお見逃しなく。

 

・・・10月・・・

■10月10日(土) 夕方3時~4時半

KAOさん弁当&スープ(お鍋持参)

お米5㌔がお土産です。

このお米は、生活クラブ様からの支援となります。

 

■10月18日(日) お昼11時半~2時

大宮アルディージャ様とのコラボ 【あおぞら食堂】開催

北区宮原1-853-1 ステラタウン北棟・屋上のオレンジコートにて

・ミニサッカー教室(アルディージャのコーチが来てくださいます)

・ブレット先生のハロウィンパーティー

・KAOさん特製パ―コ―弁当

 

■10月31日(土) 夕方3時~4時半

KAOさん餃子&豚汁(お鍋持参)

※ご飯はお家で用意してね。

サッポロ製麺様の美味しいラーメンプレゼント。

 

 

10月の予約はお電話でお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内)

 

 

 

ここから後は事前告知になります。

まだお申し込みは受けつけておりません。

 

■11月7日(土) 夕方3時~4時半・・・200食用意!

九州熊本の和牛焼き肉丼弁当 & お味噌汁(お鍋持参)

 

■11月14日or15日お昼11時~1時・・・限定30組!

大宮アルディージャ様とのコラボ【あおぞら子ども食堂】第二弾

・KAOさんパエリア&大宮ナポリタンのお弁当

・アルディージャ戦観戦(ホームグラウンド)

 

■11月28日(土) 夕方3時~4時半・・・200食用意!

九州産のうなぎの蒲焼を使ったひつまぶし丼弁当 

 

■12月12日(土) 夕方3時から4時半・・・200食用意!

九州産のブリ・宮城のマグロ・北海道のホタテを使った三色丼弁当&お味噌汁(お鍋持参)

 

■12月19日(土)  夕方3時~4時半

KAOさん弁当&スープ(お鍋持参)

 

11月12月には農林水産省と西武ライオンズ様とのコラボで

九州産(特に熊本や鹿児島)の美味しいものをたくさん調達します。

この申請をあげていたころ(今年の7月)、九州地方を大きな台風被害が襲いました。

この様子を見て、なんとか応援したいと思いました。

そこで、申請書には「埼玉県の子どもたちが九州地方の食材をいただき、

食べて応援させてください!」と書かせてもらいました。

ですので、今までにない豪華バージョンですが「応援団」になるつもりで、

子ども食堂に申し込んでくださいね!

 

11月12月の申し込みは、10月26日(月)から。

 

コロナで大変な思いをしたこの1年、

子どもたちの体や心にも大きな負担があったことと思います。

もちろん親の世代にもです。

だからこそ、最後はいっぱい食べて元気つけていきましょう!

 

前回の子ども食堂の折、

いつも来てくださっている「カホちゃんファミリー」から素敵なプレゼントを頂きました。

自宅で育てている「ムスカリの花」その球根です。

丁寧に分けられ、イラスト付きで皆様にお渡しできるようになっていました。

ありがたく、本当に嬉しい一コマです。

このお花が来年皆様の家で咲きますように!

  

 

 

さいたま子ども食堂・子どもボランティア・募集中!

夏休みの頃から【子どもボランティア】を募集しました。

ご飯やおかず、豚汁などはKAOさんが作るので、

子どもボランティアさんには、大人ボランティア(?)さんたちと、

盛り付けや会場のセッティングをしてもらいたいのです。

 

通常の子ども食堂は開催できませんが、

こういう形で、子どもたちが働くことや長い時間親以外の大人と触れ合うことも

大切な時間になるのでは?と考えてのことです。

 

第一回には、ユウ君(小1)がママと参加。

第二回には、リュウキ君(小4)とマイちゃん(小1)とママが参加。

第三回には、レイ君(小4)が一人で参加。

 

何か1つでも心に残ればいいなぁ。。。と、思っているのですが、

ボランティア参加をした後にこんなコメントを頂きました。

 

 

「いつもは頂くばかりで、簡単に受け取っていた気がします。

お弁当も豚汁も、こんなに大変なことだったと、

わかっているようで、実はわかっていなかったなぁと。

他人の子なのに、本当に愛してくださって(涙。。)

お弁当1つに感謝があふれます。(涙。。)」

 

 

 

「楽しかっただけでなく、かおさんがやっぱりすごい!

と何度も言っていました。

自分だったら心が折れてしまう気がするけど、

かおさんの気持ちは凄い!と。

お弁当のトマトの向きが違うことも得意げでした。

そいうことをきちんと学ばせてもらえたことが、本当に感謝です。」

 

 

なんだか汗が出てきますが、

家とか学校ではできない体験を、

「子ども食堂子どもボランティア」として、やってみませんか?

毎回1組か2組の募集をしていきます。

 

ご応募お待ちしています!

 

さいたま子ども食堂・第183回・梅干し弁当&豚汁

コロナ禍で通常の子ども食堂は開催できません。

子ども食堂という場は、まさに3密で

ソーシャルディスタンスなんて守れるはずもなく。

 

そこで3月から毎週、お弁当か食材配布を行ってきました。

みんなとの絆は、今は会っておしゃべりすることではなく、

お弁当に込めた愛情でつないでいる!そんな感です。

毎回、今回はどんなお弁当を作ろうかな・・・と、考える時間も楽しいもの。

今回は、今年の夏に漬けた梅干しが美味しくできたので【ザ・梅干し弁当】

子どもたちに食べられるように、梅酢でほんのりピンクご飯にし、

赤魚やウズラの卵、きんぴらなども入れたお弁当です。

暑い夏から、あっという間に温度が下がり秋本番です。

体調を崩さないようにとの思いも込めて作りました。

リュウノスケ君は、「あ~すっぱい。あぁ~うまい!」と、あっという間に平らげたとママから報告。

KAOさん小さくガッツポーズ!(笑)

 

豚汁もたっぷり作りましたので、各家庭からご持参のお鍋にも大盛りです。

この豚汁を見て、

「あっ、これ子ども食堂のご飯だ!」と声をあげたコウ君(6才)

覚えていてくれるものだなぁ・・・と嬉しかったです。

 

毎回、何かしらのドラマはあるもので、

今回は【トマトとお魚事件】が勃発しました。(大笑)

お弁当盛り付けも佳境に入ったころ、ボランティアのナツミ君が気づきました。

「KAOさん、このお弁当の魚の向きが反対じゃない?」

そうなのです。

ご飯を手前にして、お魚がみんな反対に盛られていました。

また、トマトも逆盛り付け。

 

ボランティアのみんなと、魚はこう盛り付けるんだよ。

トマトはね・・・と再度のレクチャー。

実は、私のお弁当や子ども食堂のプレートも盛り付けにはこだわりがあり、

厳しくチェックしていますが、今回は当たり前すぎての盲点でした。

さて、これが失敗盛り付けのお弁当です。

些細なことですが、美味しさのために盛り付けも大事な要素なんです。

 

美味しいお顔もいただきました。

 

これからも美味しいお弁当を作りますね!

 

 

さて10月以降は超盛りたくさんなので、じっくりお伝えいたします。

お楽しみに。

 

 

#子ども食堂

#さいたま市

#さいたま市子ども食堂ネットワーク

#埼玉県子ども食堂ネットワーク

 

 

 

さいたま子ども食堂・第182回・KAOさん特製手羽先から揚げとお惣菜。

まずは、がぶりつき写真から。

変顔してガブリ!

 満面の笑みでガブリ!

 お上品にがぶり!

この日に骨折した指にビニールしてガブリ!

 本当においしそう!

 

おまけにパパ!!ビールにあうぅ~!と(笑)

素敵な写真、みなさんありがとう。

 

 

 

食べてくださった方からはこんなメッセージが届いています。

「KAOさんのご飯史上最強!」

「ちょーうめー!!」

「うまい!うん。うまっ。んま!うめぇ!んまい!」

「もっと食べたい!」

「・・・」5分間無言でかじりつくのみ。

※手羽先は1人3本ですが、総個数315本も揚げました。

ジュンちゃん・ユカちゃん・マヅルちやん・・・バックキッチンありがとう!

 

そして家庭で、この手羽先をもとにいっぱいおしゃべりして、

楽しい食事ができましたとのこと。

この感想こそが、次へのエネルギーです。

みんなに美味しいものを、おしゃべりが続々生まれるご飯を、

これからも作りますからね!お楽しみに。

 

 

昨日も感謝しきれないほどたくさんの品々が届きました。

■ご近所の方からたくさんのお菓子

■ベルン様からスムージーとミルフィーユ

■ご近所の野菜ソムリエさんから野菜類

■パルシステム様からリンゴ

■さいたまフードバンク様からサニーレタス

■業務スーパー様から冷麺や卵スープ

 

参加いただいたご家族にしっかりプレゼントさせていただきました。

 

 

また、嬉しさ倍増の出来事が。

①明治安田生命 浦和西営業所様からボランティア参加3人ヒロコさん・ユキさん・アカネさんが。

今後、お仕事をしながら個人様宅や企業様からフードドライブをしていただくことになりました。

その品々は、さいたま市内の子ども食堂に頂けることに!

②戸田ボートから、選手の前田さきさんと女性ボートレーサーを応援している

株式会社ブルーキャンパスから、コウタロウさん・カナさんのお2人。

女性レーサーがデザインしたTシャツの売り上げを埼玉県子ども食堂ネットワークに頂けることに。

 

たくさんの皆様に関心を持っていただき、

現場に足を運んでいただき、次の行動に移すことができたら・・・こんな嬉しいことはありません。

 

 

 

さて、次回は KAOさん弁当&スープ です。

どんなお弁当にしようかなぁ。。。お楽しみに!

お鍋持ってきてね!

 

あと5家族お申し込み受付できます。

お電話で申し込んでくださいね。

048-789-7340

NPO法人チアーズ (藍建築工房内)