さいたま子ども食堂・第164回・パエリアプチパントリー開催!

パエリアは、さいたま子ども食堂の名物料理になっています。

豪勢!と、思われる方もいるかもしれませんね。

実は、頂いた古米を美味しく食べるために工夫したものなんです。

パエリアには、ムール貝やザリガニ、鶏肉やイカなどと、

たくさんのピーマンやレモンをトッピングします。

エビは高いので使ったことがありません(大笑)

ご飯とおかずがドッキングされていて、実は経済的なんですよ。

 

 

 

このパエリア、とっても美味しくて大好評なんです。

今回、プチパントリー開催に当たり、ケンタッキー様のご協力をいただきました。

ケンタさんのことは、後日詳しくお話しいたしますね。

 

横浜から、ケンタッキー広報推進部のモロちゃんとカオリちゃんが来てくださり、

さいたま子ども食堂のジュンちゃん・ユカちゃんにデモンストレーション。

これは、ケンタッキー・フライド・チキンをそのまま食べるのではなくて、

皮・肉・骨に分割して、食材として活用するためなんです。

皮と肉は、パエリアにトッピングしました。

とっても美味しいパエリアになりました。

 

骨は、キャベツ・玉ねぎ・セロリの白い野菜で作ったスープのお出汁にしました。

 

今回も、参加される方には【 お鍋持参・ドライブスルー 】で行いました。

 

 

パントリーでお渡ししたのは、

①パルシステム様のお野菜

②イケア様のトルティーヤとカレー

③サッポロ製麺様の冷凍麺

ほかにもたくさんあって、1家族に買い物かご1杯づつになりました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

そして、さいたま子ども食堂の大きな魅力的な力が爆発しました。

いつもボランティアに来てくださる、

アサちゃん・タクミン・タケル・ジュジュちゃん・キタにゃんが、お米(5㌔×20袋)

ご用意してくださったのです!

また、ボランティアのノリちゃんも当日、お米(5㌔×5袋)

みんなに渡して!とお届けくださったの。

 

 

子ども食堂は、一人の力では決してできないことは当たり前ですが、

たくさんのみんなの力が集まる場として、成長できていることが最高に嬉しいです。

このお米は【シンママさんに渡してあげて!】というご要望があり、

今回はその方たちにプレゼントさせていただきました。

 

 

今回は20組の方々が参加され、その方々がご近所にもお配りいただくようにお渡しできたので、

総勢40家族の方に色々な品が行き渡りました。

 

 

ブレット先生からは、美味しいベーグルの差し入れいただきました。

おなかすかしていたので(食べる時間が無くて:笑)ぱくつきました!!

いつもありがとうございます。ごちそうさまでした。

 

 

 

次回は、【スマイル・プチパントリー】を開催いたします。

急でごめんなさい。

明日、5月11日(月)午後2時から4時

地元:原山幼稚園・原山小学校・原山中学校のお子さんに向けたパントリー開催します。

KAOさんが作る  ≪絶品イカとトマトのスープ&ナン≫ のセットです。

 

お鍋持参ですよ~!

お申し込みは下記電話までお願いいたします。

048-789-7340

NPO法人チアーズ(藍建築工房内・古民家カフェ藍)

 

 

さいたま子ども食堂・第164回・パエリアプチパントリー開催!」への2件のフィードバック

  1. 凄いですねー!

    ケンタッキーの部位別調理に、
    ボランティアのみなさんからの
    たくさんのお米!

    そして、
    間髪入れずの連日パントリー開催‼️

    みなさんの活動に頭が下がります。

  2. 桜たぬきさん
    こういう時だからこそできるんだと思います。

    どんな時でも生き抜かないとね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です